Hymn To Eternal November : Nocturnal Degrade (2010) 

イタリアのデプレッシブブラックメタルバンド、Nocturnal Degradeの1stアルバムを紹介。
ドイツのDarker than Black Recordsよりリリースされた。

nocturnal_degrade1.jpg 

 イタリアのデプレブラックというとForgotten Tombが有名だが、さてこのバンドはというと特別そのフォロワーというわけではないようで、編成はCold氏という人物の独りバンドであり、ポストパンク畑も歩んでいるような音楽遍歴だそうだ。

 確かにそのサウンドはフレンチブラックメタルのデプレ化とでもいうべきか、流麗なメロディにアトモスフェリックなサウンドプロダクションを持ちつつも、どこかポストパンクと言われるとそのような気もしてくる音使い。その音から滲み出てくる「光への拒絶、直面する死、秋~冬、疎外感」を表現するネガティブな雰囲気がアルバム全体を覆っている。複雑な曲展開や高度なテクニックなどの使用はなく、淡々とした曲の進行もまたその一助になっている。

 実際、リリ―スレーベルがDarker than Blackなのはちょっと意外な気持ちもするが、2015年にリリースされた現在のところ最新作の3rdアルバム"The Dying Beauty"はデプレブラックおなじみのSelf Mutilation Servicesからのリリースでこれは納得。

 Encyclopaedia Metallum - Nocturnal Degrade
タグ: Nocturnal_Degrade  Forgotten_Tomb  Italy 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://staymetal.blog8.fc2.com/tb.php/1073-dc2ebe18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top