Split : Begräbnis / Estrangement (2014) 

日本のフューネラルドゥームメタルバンドBegräbnisと、オーストラリアのフューネラルドゥームメタルバンドEstrangementのスプリットを紹介。

split_begrabnis.jpg split_Estrangement.jpg

 Begräbnisを始めて見たときの衝撃はなかなか忘れられない。バンド名はドイツ語で「葬式」を意味するとのことだが、自分の浅いながらも持っていたフューネラルドゥーム像とは異なる印象を受けた。演出を含めて世界観をはっきりと持っており、音像も独特だ。安易に使いたくない言葉ではあるが唯一無二と称したくなるバンドであった。後に楽曲作成の裏話を小耳に挟んだが、他国のフューネラルドゥームと異なる理由を垣間見た気がした。

 さて、そのライブに感動して購入したのがこのスプリット。両バンド、一曲ずつではあるが合わせて20分弱の収録。Begräbnisサイドは聞いているうちにその鈴の音やテルミンなどの効果的な使用によってジリジリと冥府へと誘われていきそうな作品。こういう作品で10分というと冗長に感じそうなものだが、それがないのが凄い。これがその「世界観」の賜物であるように思える。

 一方でEstrangementの方は様々な要素を混在しているBegräbnisとはある種の対角線にありそうなスタイル。クラシカルなメタルスタイルから、はたまたウォー・ブラックさながらのスタイルまで幅広い。特に後者のスタイルは個人的にかなり素晴らしく感じられ、前半の鬱屈さを粉々に磨り潰していくような音楽性にグッときた。

 両バンドともフューネラルドゥームというジャンルに根差しつつ、更にそこから独自の路線を突き詰めていく気概を感じさせる素晴らしいスプリットである。

Encyclopaedia Metallum - Begräbnis
Encyclopaedia Metallum - Estrangement
タグ: Begrabnis  Estrangement  Japan  Australia  2014 
Gothic/Doom  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://staymetal.blog8.fc2.com/tb.php/1056-3ff578fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top