Into the Infernal Regions of the Ancient Cult : Inquisition (1998) 

元コロンビア、現アメリカのブラックメタルバンド、Inquisitionの1stアルバムを紹介。
コロンビアのSylphorium Recordsよりリリースされ、以降数回再発されている。
私が持っているのは2010年のHells Headbangers Record製のもの。

inquisition1

従来はスラッシュメタルバンドだったのだが、いつのまにブラックメタルバンドに。
この音源は1990年のデビューEPだが完全にスラッシュメタルである。

が、この1stにおいては完全にブラックメタル、しかも非常にカルト。
そもそもバンド名は「宗教裁判」の意味でこのサウンドの方がぴったり。
キリスト教を異端宗教として裁判するようなカルトサウンドだ。

ヴォーカルもスラッシュメタルをやっていたとは思えない怨嗟の発声、
決して急ぎ過ぎることはなく常に恨みが込められているようなブラックメタル。
決して派手な内容でもなければ北欧ブラックとも違う内容だが、
逆に南米ブラックのようなサウンドとも異なる面白いカルトさだと思う。

Encyclopaedia Metallum - Inquisition
タグ: Inquisition  Colombia  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Regeneration Through Depopulation : Hammergoat (2010) 

ブラジルのウォーブラックメタルバンド、Hammergoatの1stアルバムを紹介。
メンバーがオーナーのHammer of Damnationよりリリースされた。

hammergoat1

ブラジルのEvil、Ravendark's Monarchal Canticleのメンバーで結成したバンド。
それらと比べるとかなりデスメタルよりのベスチャルなゴートサウンドを披露。
いわゆる音質も演奏もヴォーカルもベスチャルで汚らしい感じ。

Blasphemyリスペクトなドカドカウォーブラックに、
戦争を想起させるサイレンSEなどもよく調和されているし、
同時に近年のEvilに近いペイガンブラックも織り交ぜたりして、
ウォーブラック初心者にもやさしい内容ではなかろうか。

最後にSarcófagoのThe Black Vomitをカバーしていて、
ああ、ブラジリアンブラックとしてとても真っ当な終わり方で
とても素晴らしいアルバムである。

Encyclopaedia Metallum - Hammergoat
タグ: Hammergoat  Brazil  Evil  Ravendark's_Monarchal_Canticle  Sarcófago  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Devastated Graves - The Morbid Celebration : Nocturnal Blood (2010) 

アメリカの独りウォーブラックメタルバンド、Nocturnal Bloodの1stアルバムを紹介。
Hells Headbangers Recordsからリリースされた。

Devastated Graves-the Morbid CelebrationDevastated Graves-the Morbid Celebration
(2010/10/26)
Nocturnal Blood

商品詳細を見る


この手のウォーブラック、ブラッケンデスはHHRリリースなら安心の出来、
という訳で元々デモやEPで評判だったらしいが残念ながら未聴なので、
初めてこのアルバムで聞いてみたが冷酷なウォーブラックで素晴らしい。

いわゆるBlasphemyの影響は確実に受けている音なのだが、
どことなくこのジャンル特有の"人の熱"を感じない冷たい感じであり、
それがまた非人道的な蹂躙を表現しているようである。
リフ自体の外形は結構聞きやすくとっつきやすいのも良いと思う。

それらはこのバンドが独りブラックだからというのも影響していると思うが、
ちなみにLiveではSanguis Imperemのメンバーが参加するそうで、
もう普通にバンド組んじゃえばいいのにと思ってしまう。

Encyclopaedia Metallum - Nocturnal Blood
タグ: Nocturnal_Blood  Blasphemy  Sanguis_Imperem  USA  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

End of Hope : Sun Devoured Earth (2010) 

ラトヴィアのシューゲイザーブラック、Sun Devoured Earthの2ndアルバムを紹介。
自主リリースでデジタルダウンロードリリースされた(当時はフリーで今は7ドル)。

sde2

当時、どこかでフリーDLできるシューゲイザーブラックとして紹介されていて、
物は試しと一通り(7枚くらい)ダウンロードしてみた記憶があるが、
その後、その中の一枚をちょこっと聞いてそのまま放置。

今久しぶりに聞いてみているが、
特徴の無いノッペリとしたアコースティックなポストロック/シューゲイザーと言う感じで、
確かにノスタルジックさと絶望がいりまじったようなサウンドだが、
とにかく聞いても特に何も残らないという印象。

タダでDLしておいてこんなことを書くのも気が引けるが、
この音源のおかげでタダだろうがBandcampでのDLには慎重になりました。
前にこのバンドのBoxが発売されていたがどうだったんだろう。

Encyclopaedia Metallum - Sun Devoured Earth
タグ: Sun_Devoured_Earth  Latvia  2006-2010 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

May The Hammer Smash The Cross : Thor's Hammer (2000) 

ポーランドのNSBMバンド、Thor's Hammerの2ndアルバムを紹介。
ドイツのAncestral Researchよりリリースされ、イギリスのSupernal Musicから再発された。

thorshammer2

GravelandCapricornusによる独りNSBMプロジェクトで、
このアルバムではギターにBoleslawなる人物が参加している。
また友情出演?でGravelandのRob Darkenがイントロを製作している。

音質、演奏ともにロウなサウンドで、陰鬱でミドルテンポも多いが激しさが見え隠れするプリブラ。
歌詞を観ればいかにもNSBMチックな文言が並んでいたり、
最後にはAbsurdGates of Heavenをカバーしていたり、
いかにもなのだが、音自体はポーランドのプリブラらしい内容と言える。

個人的にはGraveland、Fullmoon、Ohtarあたりの最重要ポーリッシュブラックバンドに比べると、
内容としては一つ格が落ちるような気もするのが、
ポーランドのプリミティブブラック人脈筋を追っていくと避けられないバンドだろう。

Encyclopaedia Metallum - Thor's Hammer
タグ: Thor's_Hammer  Absurd  Graveland  Fullmoon  Ohtar  Poland  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Intolerance Deathsquads : Amputator (2009) 

アメリカのウォーブラックメタルバンド、Amputatorの2ndアルバムを紹介。
Old Cemetery Recordsよりlim.500でリリースされ、再リリースもされた。

Amputator2

昨年寄稿したブラックメタルファンジンの記事 "War Black Worship" でもレビューしたが、
とにかくこの音源は強烈そのものでウォーブラックファンは当然持っていると思うが、
万が一でもこの音源を持っていなかったら必聴であろう!
(しかもこの音源、結構手に入りやすいのである。。。)

他のウォーブラックに比べて更にグラインド寄りのウォーブラックで、
初期衝動という言葉で片付けられないほどの暴虐性に満ち満ちていて、
もはやリスナーを殺しに来ている"殺気"を感じる音源だ。

この音源の時はまだ二人バンドでライブも出来ていなかったようだが、
最近、Blasphemy、Necroholocaust、Morbosidadでも活躍したBestial Saviour氏が加入して、
結成後初のライブもやったようであり(8月とのこと)、
これは新作も楽しみになってきた。

Encyclopaedia Metallum - Amputator
タグ: Amputator  Blasphemy  Necroholocaust  Morbosidad  USA  2006-2010  個人的良盤 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

s/t : Inverno Eterno (2011) 

ポルトガルのデプレッシブブラックメタルバンド、Inverno Eternoの2ndアルバムを紹介。
ポルトガルのBubonic Productionsよりリリースされた。

Inverno_Eterno

予備知識無くレーベルオーダーでまとめ買いの中に何となく入れた1枚。
悲痛な叫びをもつヴォーカルとメランコリックなリフが特徴のデプレブラック。
ポルトガル語の歌詞なので内容は解らないがどうやら死と孤独について歌っている模様。

このアコースティックなメランコリックの奏では
どちらかといえばシューゲイザーチックな気もするが、
その手のバンドよりかはブラックメタルであることに重きを置いている。
そこが個人的には心地よい楽曲のバランスを生み出していると思う。

1stアルバムはレーベルソールドアウトしており持っていないが、
国内では結構出回っているので今度買おうかと思っている。

Encyclopaedia Metallum - Inverno Eterno
タグ: Inverno_Eterno  Portugal  2011 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

From Enslavement To Obliteration + Scum : Napalm Death (1990) 

イギリスのグラインドコアの始祖、Napalm Deathの1st,2ndのカップリングを紹介。
このカップリングは日本のToy's Factory からリリースされた。

フロム・エンスレイブメント・トゥ・オブライトレーション+スカムフロム・エンスレイブメント・トゥ・オブライトレーション+スカム
(1990/11/21)
ナパーム・デス

商品詳細を見る


ハードコアからグラインドコアへの生まれ変わりとなった音源であったり、
CathedralのLee DorrianCarcassのBill Steerなどメンバーの豪華さで語られたり、
世界で一番短い曲としてギネスブックに登録されている音源が収録されていたり
日本の伝説的ハードコアバンドSxOxBとの関係など、
ググれば枚挙なくエピソードの絶えない音源。

そこらへんはここで語らないとして、
ここで紹介するのは日本からリリースされたこのカップリング音源で、
ボートラとしてEP盤"Mentally Murdered"から"The Missing Link"が収録されている。

計55曲というグラインド作品らしい収録数で、
結構Toy's Factoryグッジョブという内容なのだが、
昔は日本リリースはカップリング多かったんだよね(テイチクとかから)

Encyclopaedia Metallum - Napalm Death
タグ: Napalm_Death  Cathedral  Carcass  SxOxBx  UK  1986-1990 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Their Steps Became Unbearable : Dead as Dreams (2010) 

アメリカのブラックメタルバンド、Dead as DreamsのEP盤を紹介。
オーストラリアのGoatowaRexよりリリースされた。

deadasdreams

バンド名で判断できる通り先ほど紹介したWeaklingフォロワー。
Hellhammer同様、音源の少ないカルト的人気を誇るバンドには
半ばコピバンと言えるようなフォロワーバンドが多く出てくるものである。

中にはこういうフォロワーバンドでクソつまらない音源を出してくることもあるが、
この作品はWeakling感のツボを程良く抑えた良作である。

とはいえ1曲のみ24分30秒はちょっとやりすぎというか、
Weakling感の重さを引き継いでいるのだから、
ちょっと聞いていて集中力が持たないのが難点かもしれない。

Weakling亡き今、このバンドがその志を引き継いでくれたかと思ったが、
どうやた既に解散してしまったらしい(ExMx調べ)

Encyclopaedia Metallum - Dead as Dreams
タグ: Dead_as_Dreams  Weakling  USA  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Dead As Dreams : Weakling (2000) 

アメリカのブラックメタルバンド、Weaklingの1stアルバムを紹介。
アメリカのtUMULtよりリリースされた。

weakling

ブラックメタル愛好家たちからは名盤に据えられている1枚。
何しろこの1stアルバムで解散してしまったため(確かリリース前)、
Deathspell Omegaのような扱いにはならなかったが、
あのバンドの3rd同様、慣れ合いや変化の無いブラックメタルシーンに驚きをもたらした。

全く北欧ブラックと縁のない新しいフューネラルな雰囲気を持つブラックで、
キーボードも非常に有効に使われているバンドサウンド。
一部ではプログレブラックと言われるのは楽曲のアバンギャルドな一面が故か。

メランコリックなメロディでありながらリスナーに迎合せず、
テーマとして個人にフォーカスしない非常に重い楽曲になっているのは、
デプレブラックとは精神的 "質" の違いを見せていると言える。

現在ではカスカディアンブラックがこのバンドの延長線上にあるといえるだろう。

Encyclopaedia Metallum - Weakling
タグ: Weakling  Cascadian_Black  USA  個人的名盤  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top