Sturm : M8l8th (2006) 

ロシアのNSBMバンド、M8l8thのライブ盤を紹介。

m8l8.jpg

なぜロシアでナチズムが広まりつつあるか、という政治的議論はともかくとして、
バンド名からも察するにかなり思想的に傾倒しているバンド。
個人的にはレイシストはNGだが、それもここでは横に除けておく。

自主製作で作られたライブ盤だが、それなりに音質は良い。
いきなり笛でピーヒャラ始まる1曲目には驚かされたが、
軍歌などに通ずるような民族的で勇壮なメロディに乗せて
ヴォーカルが絶叫するプリミティブなNSブラックを展開。

絶対にライブなど見れないバンドなだけに
貴重といえば貴重な作品だし結構海外ディストロに転がっている。

Encyclopaedia Metallum - M8l8th
タグ: M8l8th  Russia  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Incarnation Of Evil : Witchburner (2001) 

ドイツのスラッシュメタルバンド、Witchburnerの3rdアルバムを紹介。

Incarnation of EvilIncarnation of Evil
(2010/09/24)
Witchburner

商品詳細を見る


祝・TTF(TRUE THRASH FEST)2012出演!

タイプとしては同郷の初期Sodomに近いかな。
要は勢いで押し切るタイプの若干イーヴルな雰囲気もある80年代スラッシュメタル。
こんなバンドがこの時代で頑張っているということを喜ぶべきアルバム。

まー決して(良い意味で)クオリティは高くない!
ちょっとポンコツっぷりも見え隠れするところも楽しめてこそだろう。
TTFでは盛り上がるかな?参戦予定なので楽しみ。

Encyclopaedia Metallum - Witchburner
タグ: Witchburner  German  2001-2005 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Ulfsdalir / Throndt Split : V/A (2007) 

ドイツのブラックメタルバンドのUlfsdalirThrondtのスプリットを紹介。

UTsp.jpg

それなりにキャリアを積んでいる2バンドのスプリット。
両方ともあまり情報がなく詳細は知らない。

Ulfsdalirはオリジナル1曲とBurzumのカバーの2曲で、
両方ともアトモスフェリックでありながらプリミティブなスタイル。
Burzumカバーの出来が良くてオリジナルの立場こそないが、カバーの出来はなかなか。

Throndtはじゃぎじゃぎなディストーションサウンドでありながら
メロウな楽曲のメロディックブラックメタルで聞きやすい。
ミドルテンポのところを聞かせるジャーマンブラックは好きです。
こちらはFrostmoonをカバーしておりなかなか渋い。

安く買ったのでそれなりに満足度のある一枚。

Encyclopaedia Metallum - Ulfsdalir
Encyclopaedia Metallum - Throndt
タグ: Ulfsdalir  Throndt  Germany  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Xenosapien : Cephalic Carnage (2007) 

アメリカのグラインドコア/テクニカルデスメタルバンド、Cephalic Carnageの5thアルバムを紹介。

XenosapienXenosapien
(2007/05/29)
Cephalic Carnage

商品詳細を見る


Amazonで安かったので購入したものだが、現在もその値段のままのようだ。
Relapse Recordsと契約して一番数が出たアルバムの様で、
その分、余剰も多いということなのだろう。

このバンドのサウンドは様々なジャンルを内包してテクニカルに激しく進めていくもので、
スリリングな展開が楽しめるが、この手の音源はあまり得意ではなかったため、
あまり聞いていないのが正直なところ。

Encyclopaedia Metallum - Decayed
タグ: Cephalic_Carnage  USA  2006-2010 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Black Metal Flame : Decayed (2008) 

ポルトガルの古参ブラックメタルバンド、Decayedの6thアルバムを紹介。

decayed.jpg

1990年結成で何だかんだコンスタントに音源をリリースし続けているベテランバンド。
活動期間の長さの割に知名度が今一つな感はあるが、
オールドスクールなスタイルを保持し続けておりクオリティも高い。

Venom、Bathoryのような原初ブラックスラッシュの要素を強く持ちながら
オカルティックな雰囲気を撒き散らすことで独自のサウンドを確立している。

特にこのアルバムは解りやすく聞きやすいアルバムであり、
また数も多く出ているのか比較的安く手に入りやすいので、
たまにはポルトガルのブラックメタルも聞いてみてはいかがだろうか。

Ramonesのカバーもなぜかこのアルバムに良く合ってるんだなあ。

Encyclopaedia Metallum - Decayed
タグ: Decayed  Portugal  Ramones  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top