Campo de Extermínio : Holocausto (1987) 

ブラジルのスラッシュメタルバンド、Holocaustoの1stアルバムを紹介。

Campo De ExterminioCampo De Exterminio
(2007/09/25)
Holocausto

商品詳細を見る


このバンド名で、このジャケットにしちゃったんだからナチズムと結び付けてしまうが、
別に本人たちは本気でナチズムシンパではないようだ。
しかし出るとき出てたら完全にNSBMカテゴリーだっただろうな・・・。

内容は非常に単調なリフをザクザクに刻んだ素晴らしい南米スラッシュを展開。
SepulturaSartifagoなどと南米スラッシュの先端を走っていたことが分かる。

決して知性的ではなく、後のブラックメタルにつながる邪悪さを撒き散らしながら、
やっぱりスラッシュメタル最高な曲進行が素晴らしい一枚。

Encyclopaedia Metallum - Holocausto
タグ: Holocausto  Brazil  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Branikald : Stormheit (1994) 

ロシアのカルトブラック/NSBMバンド、Branikaldの1st demoを紹介。
この音源は2003年と2007年にCDでリリースされている。

Branikald - Stormheit

もう一度知らないブラックを探しにいこうと引きずり戻してくれた名盤デモ。
ロシアのバンドであり歌詞も不明瞭でアティチュードそのものは不明だが、
NSBMにカテゴライズされていることが多い。

身も凍るブリザードブラックを展開しているが、
とにかくプリミティブな音質、ジャギジャギなギター、邪悪そのものなヴォーカルなど、
今まで聞いたブリザードブラックより数段上の凍死度を記録。

自分が求めているブラックの要素がたくさん詰まった名盤。
このバンドの作品は他のものも優れているが、このデモの衝撃が一番大きかった。
アンダーグラウンドの精神はやはりアンダーグラウンドに宿っている。

Encyclopaedia Metallum - Branikald
タグ: Branikald  Russia  1991-1995 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Wizards of Gore: A Tribute To Impetigo : V/A (2000) 

イリノイのスプラッターゴアImpetigoのトリビュート盤を紹介。

impetigo_tribute.jpeg

1990年の超悪趣味バンドImpetigoに対する、これまた悪趣味バンドたちのカヴァー盤。

参加バンドは28バンドで、
Impaled、Exhumed、Cock And Ball Torture、Last Days Of Humanity
といったゴアでは有名どころも多数参加しておりImpetigo愛を感じる。

真面目に聞くと馬鹿を見るというかこちらも馬鹿面で楽しく聞くべき、
楽しい愉快なゴアゴッドトリビュート盤。
ちなみにExhumedのカバーは彼らの初期音源集にも収録されています。
タグ: V/A  Impetigo  Impaled  Exhumed  Cock_And_Ball_Torture  Last_Days_Of_Humanity  1996-2000 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Enthrone Darkness Triumphant : Dimmu Borgir (1997) 

ノルウェーのシンフォニックブラックメタルバンド、Dimmu Borgirの3rdアルバムを紹介。

Enthrone Darkness TriumphantEnthrone Darkness Triumphant
(1997/07/08)
Dimmu Borgir

商品詳細を見る


思想云々関係なくアプローチのみブラックメタルに沿うことで、
Cradle of Filthと同様に大きな商業的成功を収めたバンドの初期作品。
この頃からメロディックでシンフォニックアレンジされたメタルをプレーしているが、
後のオーケストラアレンジされた大仰なサウンドではなく幾分牧歌的なイメージ。

いわゆるSatyriconの3rdのようなメジャーブラックとは異なり、
ブラックメタルなのかどうなのかキワキワな雰囲気を持つサウンドであるが、
ジャンル云々は置いといて後の成功を暗示する内容ではあるだろう。

正直あまり聞いていないアルバムではあるのだが・・・。

Encyclopaedia Metallum - Dimmu Borgir
タグ: Dimmu_Borgir  Norway  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Throne Of The Depths : Drautran (2007) 

ドイツのシンフォニックブラックメタルバンド、Drautranの1stアルバムを紹介。

Throne of the DepthsThrone of the Depths
(2008/04/28)
Drautran

商品詳細を見る


シンフォニックでメロディックでありながらアグレッシブなところも決めるという、
ジャーマンブラックらしい良作ブラック。
メロディが薄いと聞けない人にとっては魅力的なアルバムなはず。

若干エピックな要素も入っているなど勇壮な展開が曲を盛り上げるなど、
通しで聴いてても素晴らしい展開力。

これとDemoの2つしか正規音源はなかったはず。
結成は1996年らしいからそれなりに古参バンドなのだが。
次のアルバムまだー?(チンチン)

Encyclopaedia Metallum - Drautran
タグ: Drautran  Germany  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Rise to Offend : Anvil Bitch (1986) 

アメリカのスラッシュメタルバンド、Anvil Bitchの1stアルバムを紹介。

Rise to OffendRise to Offend
()
Anvil Bitch

商品詳細を見る


いわゆるB級以下のカルトスラッシュメタルであり、
リズム隊もサウンドプロダクションもへっぽこなスラッシュで、
結構ゆるゆるなところにある意味とても惹かれるものがある。

なんといっても日本のスラッシュプロジェクト、Cutthroatがカバーした、
07 / Maggot Infestation
はスラッシュチューンとして素晴らしい出来だと思うし、
当時から日本のスラッシュマニアにもこの曲が好まれていたことを示している。

このアルバムを出した後、活動を休止していたが、
20年飛んで、どうやら2008年にEP盤を出した模様。
スラッシュ再評価の波に乗って新しいフルレングスが出るのかどうか、ちょっぴり期待。


Encyclopaedia Metallum - Anvil Bitch
タグ: Anvil_Bitch  Cutthroat  Abigail  Sigh  USA  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Bergtatt : Ulver (1995) 

ノルウェーのブラックメタルバンド、Ulverの1stアルバムを紹介。

BergtattBergtatt
(2004/11/23)
Ulver

商品詳細を見る


1st-3rdアルバムはブラックメタルの範疇にあったが、
その後はアヴァンギャルドなエレクトロニカにトレンドを移していった。
それでありながら芸術性の芯はぶれず評価がずっと高いバンドである。

この1stはかなりアトモスフェリックでフォークの要素の高いブラックで、
奇才Garmもクリーンとブラックヴォイスを使い分けていて、
なんだか後のAgallochなどのフォーク/ポストブラックへの影響を感じる。

この頃のブラックメタルのトレンドに対してかなり異質な雰囲気を持っており、
プログレッシブな要素も備えているなど純粋に音楽性の高さを持ち合わせている。

Encyclopaedia Metallum - Ulver
タグ: Ulver  Norway  個人的良盤  1991-1995 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Seen Through The Veils Of Darkness : Gehenna (1995) 

ノルウェーのブラックメタルバンド、Gehennaの1stアルバムを紹介。

Seen Through the Veil of...Seen Through the Veil of...
(2011/03/22)
Gehenna

商品詳細を見る


デビューMCDに引き続き、Second Spellという副題による続編。
かなりサウンドプロダクションが改善されており音圧が増しているように感じる。

Sarcanaのキーボードワークはそれに伴い少し減退。
そのためトラッドな雰囲気はややなくなった分、アグレッシブで荘厳なサウンドとなった。
デビューMCDの方がアンダーグラウンド感は強いが、こちらの方が作品としては優秀。

シンフォニックな初期ノルウェイジャンブラックの優良盤である。

Encyclopaedia Metallum - Gehenna
タグ: Gehenna  Norway  1991-1995 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Convicted : Cryptic Slaughter (1986) 

アメリカはカリフォルニアのスラッシュ/ハードコア クロスオーヴァーバンドの1stアルバムを紹介。

ConvictedConvicted
(2003/07/15)
Cryptic Slaughter

商品詳細を見る


バンドのテクニックでは制御できないくらいのスピードで押しまくる逃げ切りスラッシュ。
当時の極悪スラッシュは結構ハードコアナイズだったと思うが、
それにしても彼らのハードコアとのクロスオーヴァー感は凄いものがある。

とりあえず演奏はもはや崩壊寸前ととるか、ギリギリの凄さを感じるか。
今聞いても素晴らしいというか当時はけなされまくってただろうなあ…。
逆に今聞いた方が評価が高まりそうだ。

すっきりしたいならコレ!

Encyclopaedia Metallum - Cryptic Slaughter
タグ: Cryptic_Slaughter  USA  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Facta Loquuntur : Absurd (1996) 

ドイツのNSBMバンド、Absurdの1stアルバムを紹介。

Facta_Luquuntur.jpg

NSBM(National Socialist Black Metal)というジャンルは自分も勉強不足だが、
純粋に国会社会主義を掲げているのか、単なるネオナチを装うアナーキストなのか不明瞭だ。
ただしこのバンドは歌詞などからかなり国家社会主義に傾倒していることがうかがえる。

音楽性はかなりポンコツな音質、演奏を持ってしてパンキッシュでメロディッカルなサウンド。
ボーカルもクリーンボイスが随所に入ってくるなど普通のプリブラとは明らかに異なる。
NSBMはどれもこういうサウンドなのかと思ったらそういうわけでもないようだ。

後のNSBMにも大きい影響を及ぼしたバンドであり、このジャンルを掘るならマストか。
ブラックメタルに求めている要素次第では全く受け付けない人もいるだろう。

Encyclopaedia Metallum - Absurd
タグ: Absurd  Germany  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top