Unborn Again : Whiplash (2009) 

アメリカ東海岸系のスラッシュ/パワーメタルバンド、Whiplashの7thアルバムを紹介。
シンガポールのPulverised Recordsよりリリースされた。

Unborn Again (Dig)Unborn Again (Dig)
(2009/10/26)
Whiplash

商品詳細を見る


"Thrash 'til Death"とか歌っていたのに3thアルバムからパワーメタルに変貌、
その後、4th~6thは当方未聴なものの時代に受け入れられなかったか1999年活動停止。
しかしスラッシュメタルのリバイバルブームに乗って復活したのが本作品。

ヴォーカルは2ndまで担当していたヒステリックボイスの持ち主、Tony Portaroが復活、
ドラムも以前在籍していたJoe Cangelosiで経験堪能、
更にゲストが豪華でHarris Johns、そして元SodomFrank Blackfireなどだ。

さすがに1st、2ndと全く同じ雰囲気を出せているわけではないが、
スラッシュメタルアルバムを携えてこのメンツで戻ってきたこと、
そしてベテランになって余裕の感じるコミカルな要素のあるスラッシュで、
我々を安心して楽しませてくれることが何よりうれしいのだ。

Encyclopaedia Metallum - Whiplash
タグ: Whiplash  Sodom  USA  2006-2010 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Insult To Injury : Whiplash (1989) 

アメリカ東海岸系のスラッシュ/パワーメタルバンド、Whiplashの3rdアルバムを紹介。

Insult to InjuryInsult to Injury
(2008/12/22)
Whiplash

商品詳細を見る


MetallicaKill 'em All収録から得たバンド名で、
音楽性もそれに反映されていて、演奏技術が伴ってのハチャメチャにスラッシュするタイプ。

しかしこの3rdはそんな彼らが意表を突いてきた作品。
スラッシュメタルからスラッシュ風パワーメタルに変貌を遂げている。

歌えるヴォーカル、Glenn Hansenを迎え、
絶叫スラッシュ系ヴォーカル、Tony Portaroがギターに専念。
その結果、作風が変化している。

しかし後にSlayerに加入するTony Scaglione(Dr)を筆頭に、
素晴らしい演奏技術を伴っているので、安易な作品にはなっていない。

確かにスラッシュメタルとしての魅力は半減したが、良質なヘヴィメタルアルバム。
タグ: Whiplash  USA  好きなジャケット  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top