The Seal Of Genocide : Wargrinder (2012) 

ギリシャのブラック/デスメタルバンド、Wargrinderの1stアルバムを紹介。
ギリシャのNykta Recordsよりリリースされ、後にアメリカのWohrt Recordsからテープリリースされた。

wargrinder1.jpg

あのNaer Mataronで2003-2009年にドラムを務めたWarhead氏の独りバンド。
彼は1981年生まれなのでかなり若い時から重鎮バンドに関わって経験を積んだ実力派。
このバンド自体は2000年から始めており(そのときは3人編成)10代からのバンドだった。
なお先日紹介したWar Hammer Commandとのスプリットをその頃に作っている。

個人的には完全に「バンド名買い」でウォーブラック+グラインドと期待していたが、
そこまでウォーブラックでもなければグラインドでもなく、
ストレートなブラッケンデスメタルのようでどことなくユニークな感じがする。

強いて言えばBlasphemyMorbid Angelを掛け合わせた感じで
聞き手は選ぶと思うがオールドスクールデス/ブラックの双方が好きならお勧めである。

Encyclopaedia Metallum - Wargrinder
タグ: Wargrinder  Greece  War_Hammer_Command  Blasphemy  Morbid_Angel  Apshyx  2012 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Hellish Wrath : War Hammer Command (2008) 

ブラジルのブラックメタルバンド、War Hammer Commandの1stアルバムを紹介。
アメリカのOld Cemetery Recordsよりlim.1000でリリースされた。

WHC-hellishCD.jpg

このバンド名で、ブラジル産で、しかもOld Cementeryリリースとなれば、
どう考えても強烈なベスチャルウォーブラックでしょ!と思って購入したら、
思いのほか北欧ブラックリスペクト作品だったので壮絶にずっこけた。
(5曲目にはBathoryのカヴァーが収録されていたり)

しかし6曲目以降はガラリと雰囲気を変えて、
そのような北欧ブラックこそベースに置きつつも、
南米ロウブラックの要素を取り込んだ治安の悪い音に変化している。
SEも無駄に銃弾や爆発音を混ぜていたりとても微笑ましい。

正直後半のような音が聞きたかっただけに、
前半の真っ当な北欧ブラックパートがとても邪魔に感じる作品だ。

Encyclopaedia Metallum - War Hammer Command
タグ: War_Hammer_Command  Bathory  Brazil  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top