s/t : Verhern (2007) 

ドイツのブラックメタルバンド、Verhernの1stアルバムを紹介。
Fimbul ProductionsEternity Recordsより共同でリリースされた。

verhern.jpg

1曲目の出だしはかなりアグレッシブかつメロいサウンドで、
ジャーマンブラックっぽくないのかなと思わせるも、
その後の曲展開からジャーマンブラックらしさを醸しだしていく。

また2曲目以降はまたガラッと曲調を変えてくるなど、
たった5曲収録のアルバムでも多彩な出来栄えを聴かせてくれる。
かつ決して散漫な印象を持たずに一本筋が通っているように感じる。

決して派手な内容ではないのがジャーマンブラックらしく、
ジャケットにも表れているようなモノクロームな内容だが、
強い説得力を持ったアルバムだと言えるだろう。
しかし残念なことにこのアルバム一枚以降、音沙汰がない。

Encyclopaedia Metallum - Verhern
タグ: Verhern  Germany  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top