La Masquerade Infernale : Arcturus (1997) 

ノルウェーのブラックメタルプロジェクト、Arcturusの2ndアルバムを紹介。
イギリスのMusic for Nationsよりリリースされ、国内盤もポニーキャニオンからリリースされた。
その後、しばらく再発も無くリリース元も消滅したが、最近ヴァイナル専門再発レーベルのBack on Blackから2LPで再発された。

arcturus2.jpg

UlverGarmMayhemHellhammerが中心となったブラックメタルプロジェクトで、
1stアルバムでシンフォニックブラックメタルの名盤を叩きだした後、
このアルバムを経て3rdアルバムでは大仰でドラマチックなスペースオペラメタルへ。

ではこの2ndはというとそれら1ndと3rdを足して2で割ったような内容で、
3rdに向かうまでの過渡期にあった音楽性になっていて、
自分は3rdを聴いた後だったのでどうも物足りなさを感じたものだった。

しかし改めて(それこそ10年以上)久方ぶりに聞いてみると、
やはりタダモノでないメンバーによるタダモノでない音楽である。
特にHellhammerのドラミングがバッチリ決まっていて、
エクストリームとは言い切れない音楽性の中でも溶け込んでいるのが面白い。

Encyclopaedia Metallum - Arcturus
タグ:   Arcturus  Ulver  Mayhem  Norway  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

s/t : Alda (2009) 

アメリカのフォーク/カスカディアンブラックメタルバンド、Aldaの1stアルバムを紹介。
アメリカのSingularity Publishingよりlim.50でテープリリースされ、後に韓国のMisanthropic Art ProductionsよりCDで再発された(今回の記事は後者対象)

alda1.jpg

カスカディアンブラックマニアックスたちからは以前より注目されていたようだが、
元々カスカディアンブラックのラインナップはあまり嵌っていないので、
私は再発された折に話題に乗って買ってみたというのが正直なところ。

元をたどっていくとUlverの1stあたりが源流なのではと思わせ、
それをある方向に引き延ばしたのがAgallochなのだとしたら、
そのベクトルのうち自然への畏敬の念をさらに伸ばした結果がこういう音なのだろう。
「優しくも厳しい」というと陳腐な表現になってしまうがそれが当てはまると思う。

同郷ということでWolves In The Throne Roomあたりがよく引き合いに出されているようだが、
あそこまでミュージシャンとしてのクオリティを出そうとしてはいない印象で、
結果としてシンプルな音像であることがバンドコンセプトと融和していて心地よい。

Encyclopaedia Metallum - Alda
タグ: Alda  Ulver  Agalloch  Wolves_In_The_Throne_Room  USA  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Total Death : Darkthrone (1998) 

ノルウェーのブラックメタルバンドの大御所、Darkthroneの6thアルバムを紹介。
ノルウェーのMoonfog Productions(Satyrのレーベル)よりリリースされた。

Total DeathTotal Death
(2006/02/28)
Darkthrone

商品詳細を見る


2nd-4thの3部作に続いて5thはグリムでドゥーミーなブラックに変貌したが、
さらにこの6thでは原点回帰というか先祖帰りというか、
これはBathoryの"Blood Fire Death"にかなり作風など寄せてきているイメージだ。

あまり詳しいことは知らないがこの作品はかなり難産だったらしく、
やはり3部作が彼らにしても大きい存在であったのだろうが、
Aggressor(Aura Noir)、Ihsarn(Emperor)、Satyr(Satyricon)、Rygg(Ulver)をゲストに招き、
歌詞を彼らに書かせているのも興味深い。

彼らが何を思っていたか邪推してみると、
自分たちのフォロワーに溢れたシーンが形骸化していく中で、
何が"True Black"かを模索している時期だったのではないか。

そういう視点で見ればDarkthroneというバンドがこの作品を作り上げたというだけで、
改めて腰を落ち着けて聞いてみると面白く聞けるアルバムである。

Encyclopaedia Metallum - Darkthrone
タグ: Darkthrone  Aura_noir  Emperor  Satyricon  Ulver  Norway  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Bergtatt : Ulver (1995) 

ノルウェーのブラックメタルバンド、Ulverの1stアルバムを紹介。

BergtattBergtatt
(2004/11/23)
Ulver

商品詳細を見る


1st-3rdアルバムはブラックメタルの範疇にあったが、
その後はアヴァンギャルドなエレクトロニカにトレンドを移していった。
それでありながら芸術性の芯はぶれず評価がずっと高いバンドである。

この1stはかなりアトモスフェリックでフォークの要素の高いブラックで、
奇才Garmもクリーンとブラックヴォイスを使い分けていて、
なんだか後のAgallochなどのフォーク/ポストブラックへの影響を感じる。

この頃のブラックメタルのトレンドに対してかなり異質な雰囲気を持っており、
プログレッシブな要素も備えているなど純粋に音楽性の高さを持ち合わせている。

Encyclopaedia Metallum - Ulver
タグ: Ulver  Norway  個人的良盤  1991-1995 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Sham Mirrors : Arcturus (2002) 

ノルウェーのブラックメタルプロジェクト、Arcturusの3thアルバムを紹介。

Sham MirrorsSham Mirrors
(2002/04/09)
Arcturus

商品詳細を見る


非常に豪華なメンバーで結成したプロジェクト。
Trickster G. Rex (Vo.) → Ulver
Steinar Sverd Johnsen (Key.) → 元Satyricon
Hellhammer (Dr.) → Mayhem
Knut M. Valle (Gu.) → Ulverに1枚参加
Dag F. Gravem (Ba.)

Guest
Ihsahn06 / Radical Cutで参加 → 元Emperor

錚々たるメンバーだが、そのサウンドは予想に反してプリミティブからはかけ離れている。
シンフォニック、プログレ、アバンギャルド、インダストリアルと豪華絢爛。
それらのサウンドは非常に空間的に広がっているというか宇宙を連想させる。

もうブラックメタルの範疇には収まっていない気もするが、
最近流行っているポストブラックとは全く異なるインテリジェンスを感じる。

やはり天才たちが集まると、ここまでのものができるのかと感心させられる一枚。

Encyclopaedia Metallum - Arcturus
タグ: Arcturus  Ulver  Satyricon  Mayhem  Emperor  Norway  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top