Legend : Tyrant (2002) 

日本のブラックメタルバンド、Tyrantの2ndアルバムを紹介。
オランダのDispleased Recordsよりリリースされた。

LegendLegend
(2002/06/24)
Tyrant

商品詳細を見る


ちょうど発売して初めて聴いた頃の感想としては
「キーボードが前面に出過ぎている」
であったし、そのせいか1stアルバムに比べて聞いた回数は激減した記憶がある。

自分がこのアルバムが実は良作では、と気付いたのはこの数年の話で、
ちゃんと聞いてみるとキーボードの音がもう少しうまく引っこんでいれば、
という相変わらずの限定つきではあるものの、
かなり工夫されたギターワーク、メロディの豊かさがあって面白いアルバムに感じる。

元々、あまりブラックメタルとしてのダークさ、サタニズムなどのテーマに拘っておらず、
あくまでへヴィメタルやスラッシュメタルなどの自己経験を踏襲した先に、
オリジナリティを盛り込んだ作品として1stと並んで良い作品だと思われる。

アートワークはMotorheadの作品を多数手がけたJoe Petagno氏によるもの。
またこの作品に収録されている#2 ErebusはDispleased Recordsのサンプラーにも収録されており、
Deeds Of Flesh、Nasum、NunSlaughterなどと共に列名している。

Encyclopaedia Metallum - Tyrant
タグ: Tyrant  Japan  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

I : Dødkvlt (2009) 

フィンランドの独りブラックメタルプロジェクト、Dødkvltの1stアルバムを紹介。
ドイツのEwiges Eis Recordsよりリリースされた。

dodkvlt1.jpg

Lord Theynianなるフィンランドの1988年生まれの若者の独りプロジェクト。
彼の略歴を見るとDream Smashers Inc.というバンドに10代のときに参加していたとあるが、
"Melodic Progressive Thrash Metal"と書いてありいまいち謎である。

この音源自体は若者の独りプロジェクトとして考えるとなかなか良くできていて、
ストレートなメロディをブラックメタルに混入してくるやり方は
いわゆるフィニッシュブラックっぽさであるようで、
どうもそれだとも言い切れない感覚を受けた。

何となく日本のTyrantが1stでやっていたような、
80'sメタルのメロディ + 日本ならではの湿ったシンフォブラックというアプローチに
若干近いような気もするため日本人には聴きやすいブラックではなかろうか。

ちなみにこれを書くにあたって調べてみたところ、
彼らのBandcampでこの1stを含む4枚の音源を「name your price」でDL可能になっていた。
とりあえず気になるなら一枚フリーでDLしてみて、
気に入ったら他の音源でちゃんとお金を払いましょう。

Encyclopaedia Metallum - Dødkvlt
タグ: Dodkvlt  Tyrant  Finland  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Under the Dark Mystic Sky : Tyrant (1997) 

日本のブラックメタルバンド、Tyrantの1stアルバムを紹介。

Under_the_Dark_Mystic_Sky.jpg

実は、自分が初めて聴いたブラックメタルである。
まだHelloweenなどばかり聴いていた頃だ。

メンバーの一人から実際にCDを貰ったのだが、
何ともスムーズに"聴けてしまった"のだった。

当時はEmperor、Cradle of Filthなどのシンフォブラック勢に比較されていたようだが、
本当にそれらと似通った作品だったら自分はブラックメタルには近づけなかっただろう。
それらよりもっとクラシックなヘヴィメタル、スラッシュメタルが根本にある。
更に間間に挟まる日本語歌詞もまた親近感を感じるから受け入れられた。

メンバーが語るに、2nd、3rdと順に音楽性に変化と広がりを持たせているという。
しかし自分にとっては、この1stは自分のエクストリームメタルへの入り口として
非常に大きな意味を持つ一枚であった。

ちなみに4thアルバムも徐々に完成に近付いているはず。
気長に待っててあげてください。

Encyclopaedia Metallum - Tyrant
タグ: Tyrant  Japan  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top