Throne of Chaos : Menace of Chaos (2000) 

フィンランドのメロディックデスメタルバンド、Throne of Chaosの1stアルバムを紹介。

メナス・アンド・プレイヤーメナス・アンド・プレイヤー
(2000/08/23)
スローン・オヴ・ケイオス

商品詳細を見る


Children of Bodomの2ndあたりの影響が激しく出たアルバム。
もはやパクりに限りなく近いほどの影響を感じる。

但し、それがこのアルバムの出来が悪いと言っているわけではなく、
逆に存外に良くできていると感心するメロデスアルバムだ。
キーボードのキラキラ感はChildren of Bodomのそれを超えており、
もしかしたらこちらの作品の方が好みだと思う人もいるかもしれない。

彼らは他人からの影響を受けやすいタイプらしく、
アルバム以降に毛色が変わっていった。
いずれも出来は良かったので、解散が惜しまれる。

もし影響を吸収し続けていったらどんなサウンドを出していたのだろう?
タグ: Throne_of_Chaos  Children_of_Bodom  Finland  1996-2000 
Merodic Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top