1st Demo : Pecking Order (2012) 

日本は千葉のクロスオーバー系ハードコアバンド、Pecking Orderのデモ音源を紹介。
自主リリースのデモだがしっかりプレスされている。

peckingorder1.jpg

ハードコアのイベントを見に行った時、目当て自体は違うバンドだったのだが、
このバンドのイベントだったようで入口で2ndデモを頂いた。
この日はとにかく目当てのバンドだけ見て用事のため退散したが、
帰宅後に何ともなく荷物に入っていたデモを再生して面食らい、
後日、この1stデモを入手したと言う訳だ。

ベースは元Confused Mindの人らしく、ギターの刻みも完全にスラッシュメタル、
同時にこの勢い、熱気はハードコアを源にするもので、
なるほどクロスオーバースラッシュハードコアなのだが、
思い出すのはCryptic Slaughterのような古きクロスオーバーではなく、
むしろThink Againのようなレイジングジャパコアと呼ばれる類のもの。

スラッシュメタルとハードコア好きが手に入れない理由が無い素晴らしい内容。
(なんせ\300だよ!)

公式サイト(魔法のiランド)
タグ: Pecking_Order  Think_Again  Japan  2012 
Harc Core  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

NEVER : Think Again (2012) 

日本は横浜のハードコアバンド、Think Againの1stアルバムを紹介。
彼らの自主レーベルであるBREAK THE RECORDSからリリースされた。

NEVER(ネバー)NEVER(ネバー)
(2012/02/10)
THINK AGAIN(シンクアゲイン)

商品詳細を見る


どこぞやの説明文には「レイジングスラッシュハードコア」と書いてあったが、
まさしく彼らのサウンドはスラッシュなハードコアであり、
メタリックなハードコアというかスラッシュメタルナイズである。

いやそういうクロスオーバー的なものではなくてもはや"Think Again"そのものであるが、
スラッシュメタルファンは漏れなくグッとくるし、
そもそも私のようなメタル畑の者がハードコアの門を潜るに至ったのも
このアルバムがあまりに衝撃的で強烈な体験になったからである。

スリーピース編成というのにもグッとくるし3人が各々歌うのもとてつもなくカッコいい。
なるほど世界中のハードコアパンクスに一挙に注目されて、
様々なバンドとツアーに廻って認められているのも理解できるし、
どうぞメタル畑の人にも体感してほしい、これは名盤だ。
ライブも強烈にかっこいいので行ったことが無ければ是非一度。

THINK AGAIN official web site
タグ: Think_Again  Japan  個人的名盤  2012 
Harc Core  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Live] CONQUER THE VILLAGE @ Pangea & Clapper 

昨年のハードコア/パンクイベント"抹殺"の主催者も関係して企画されたイベントに行ってきました。
"抹殺"側が呼んだバンドと、もう片方のイベンターの呼んだバンドとで、
かなりメンツに幅があるというか二極化してる感じで、
正直、知らないバンドがほとんどでした。

1. Think Again (from Tokyo)

このバンドは本当に凄い。
ハードコアシーンは知らないことばかりだが、
最近ちょこちょこライブを見ている中でも"抜けて"いると思わせるような、
素晴らしい馬力と勢いを持ったハードコアパンク。

3ピースバンドというところも激しくくすぐられる。
これは素晴らしすぎる!是非生で見るしかないっ!



2. Oledickfoggy (from Tokyo)

こちらはクラストパンクを嗜む人が作ったロカビリーというようなバンドで、
このブログを見ている人にはなじみは薄いでしょうが、
人気と実力を兼ね揃えた素晴らしいバンドです。

事前に音源を聞いてから行きましたが、
生で見ないと本当の魅力は伝わらないですね。

みんなで跳ねて踊って歌って。
自分がよく行くライブとは毛色が異なり、
それはそれは素晴らしい体験でした。
またすぐにでもライブ見たいよ!



本当はもっとたくさんのバンドが参加していたけど感想はこのくらいに。
タグ: Think_Again  Oledickfoggy  live 
Live  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top