Graveforests and their Shadows : Walknut (2007) 

ロシアのアトモスフェリックブラックメタルバンドのWalknutの1stアルバムを紹介。
メンバーがオーナーのStellar Winter Recordsからリリースされた。

Walknut1.jpg

Forest、Nitberg、Temnozorなどの関係メンバー2人で構成されたバンド。
人脈からもまさにBBH系といった内容だが、
そこから想起されるサウンドよりも更にアトモスフェリックな度合いが高く、
BBH系統の音源の中では最も聴きやすいアルバムの一つ。

そういう意味ではWalknut→Forest→Branikaldの順で聞くと、
ちょうどよくスムーズに聞けるような気がする。

勿論BBH関連の音源好きにおすすめであると同時に、
BBH入門としても良い作風ではなかろうか。

Encyclopaedia Metallum - Walknut
タグ: Walknut  BBH  Forest  Branikald  Nitberg  Temnozor  Russia  2006-2010 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

The Night And The Fog part II : V/A (2003) 

引き続き、15のNSBM/Neo Folkバンドによるコンピレーションアルバムを紹介。
一応、続編ということになったが、こちらはギリシャのTotenkopf Propagandaからリリース。
こちらは激しく出回っているので比較的容易に手に入れることができる。

n_f2.jpeg

ジャケットは真っ黒になったものの、リリース元が変わったこともあるにせよ、
前作と比べて邪悪さは大幅に減退しているような気がする。
その代わりにNeo Folk的なアプローチなど民謡的なメロディを使うバンドが増えた。

こちらもシーンを代表するバンドが多く参加しており、
そういう意味では十分価値のあるアルバムといえるが、
CommandHolocaustusといった問題バンドも参加していたり、
アルバムリリースの経緯や内容などを考えると前作に劣るのは否めない。

とはいえ前作が凄過ぎただけともいえるので、
Nokturnal Mortum、Absurdなどの有名バンドも参加しているし、
この手のジャンルが気になるようなら手に取るに十分なアルバムだろう。
タグ: Temnozor  Der_Sturmer  Nokturnal_Mortum  Absurd  Command  Holocaustus  Eisenwinter  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top