Black Putrescence Of Evil : Teitanblood (2009) 

スペインのブラック/デスメタルバンド、Teitanbloodの初期音源集を紹介。
ギリシャのNuclear Winter Recordsよりリリースされた。

teitanbloodcomp.jpg

アンダーグラウンドにこのバンドの名をとどろかせたProclamationとのスプリットを含む、
3つの初期音源のコンピレーションアルバム。
人脈的にもProclamationと密接な関係を持つが、
あちらに比べるとRoss Bay Cult的アプローチより呪術的な雰囲気が強いタイプ。
ゆえにジャンルとしては近いもののテーマ的なものも含めてウォーブラックではない。

BlasphemyとBeheritのちょうど間くらいのロウブラックというと解りやすいが、
更に言うとミステリアスでおどろおどろしいグラインディングブラックという表現もできる。
とにかくこのバンドの暴力的、冒涜的でありながらも神秘的なサウンドは、
この初期作品群から既に確立していたことが解る。

作品としての完成度は1st、そして最近出た2ndにこそ譲る形で、
このバンドを始めて聞くなら2枚のフルレングスからで良いと思うが、
きっとそれらを聴いた後にこのコンピも欲しくなること請け合いである。

Encyclopaedia Metallum - Teitanblood
タグ:   Teitanblood  Proclamation  Blasphemy  Beherit  Spain  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Nihilgoety : Eskhaton (2011) 

オーストラリアのウォーブラックメタルバンド、Eskhatonの1stアルバムを紹介。
ギリシャのNuclear Winter Recordsよりリリースされた。

eskhaton.jpg

Teitanbloodのコンピを出したこともあるNWRからのリリースで、
しかもオーストラリアということでBestial Warlustの系譜を期待してみると、
まさにその通り!という感じでグッド。

いわゆるオセアニアンウォーブラックらしく、
BlasphemyIncantationのような重厚なブラッケンデスを混ぜたような感じで、
しかもこのバンドはかなりギターがテクいのが面白くて、
ここらへんも結構デスメタルからの系譜を感じさせる。

とにかく粗暴でベスチャルで…っていうだけでなくて、
結構演奏のテクニックや緩急もついていてグレイトなアルバム。
当時は新人バンドだったらしいが新作はまだですが?

Encyclopaedia Metallum - Eskhaton
タグ: Eskhaton  Australia  Bestial_Warlust  Teitanblood  Blasphemy  Incantation  2011 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top