Jesus Is Not Here Today : Sodomizer (2011) 

ブラジルのスラッシュ/スピードメタルバンド、Sodomizerの3rdアルバムを紹介。
日本のDeathrash Armageddonからリリースされた。

sodomizer

正直、Sodomフォロワーだと思い込んで買ってしまったので、
#01 "Lucio Fulci"の段階で期待と明後日の方向のアルバムでズッコケテしまった。

しかしちゃんと聞いてみるとまずこのアルバムはコンセプトアルバムで、
何しろ#01のタイトルからしてスプラッターB級ホラーの巨匠の名前であり、
ところどころに明らかにホラー映画から引用したSEが紛れ込んでいる。

音楽性としてはスラッシュというよりExciterのようなスピードメタルで、
そこにコンセプトがのっかって面白い反応を起こしていると思う。
Impetigoのようなモンドゴアラブな感じではなくて、
あくまでホラー映画賛美のようなところが聞きやすさを助長しているのだ。

確かに"勝手な"期待とは外れていたが良作だ。

Encyclopaedia Metallum - Sodomizer
タグ: Sodomizer  Brazil  2011 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top