World Wide War : Slaughtered Priest (2009) 

ギリシャのブラック/スラッシュメタルバンド、Slaughterd Priestの2ndアルバムを紹介
ポーランドのTime Before Time Records(closedらしい)からリリースされた。

Slaughtered_Priest2.jpg

SadUngodが参加しているブラック/スラッシュメタルバンド。
元々1stではもう少しBlack/Thrashの様相が強かった彼らだが、
この2ndではヴォーカルスタイル以外は完全にスラッシュメタルなアルバムである。

かなりoldな曲進行で、バンド名にもあるCanadaのSlaughterなどの影響を感じる。
他にMassacreといったデスメタルの先駆け的なスラッシュにも近い。
しかしUnholyな雰囲気を取り入れており、そういう意味ではSarcófagoとか。

いずれにしても根幹のスラッシュの成分はかなり強く、
演奏面が崩壊しているわけでもないため結構まっとうなスラッシュとして聞ける。

ちなみにUngodMetal Throne Productionsのオーナーで、
ここではイランやシリアなどの中東のブラックメタルをリリースしているのも蛇足として追記。

Encyclopaedia Metallum - Slaughterd Priest
タグ: Slaughterd_Priest  Greece  2006-2010 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top