Demonoir : 1349 (2010) 

ノルウェーのブラックメタルバンド、1349の5thアルバムを紹介。
ノルウェーのIndie Recordingsよりリリースされた。

DemonoirDemonoir
(2010/04/27)
1349

商品詳細を見る


前作4thがかなり肩すかしの作品だったらしく(未聴)、
今作もファンにとっては不安の大きい作品であっただろうが、
名手Frostさんのドラミングに引っ張られて中々の出来。
前作からプロデューサーをつとめているTom G. Warriorもテコ入れしたのか。

アグレッション豊かに90年代のBMというより00年代のファストブラックのノリで、
サウンドプロダクションもよく1st同様に正統なアプローチで暴虐度を高めている。

しかしこのバンドは出来は良いとは感じさせるものの、
心の底から熱くさせると言うかのめり込ませるなにかが足りないように感じる。
印象的なリフがないのだろうか。

Encyclopaedia Metallum - 1349
タグ: 1349  Norway  Satyricon  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Total Death : Darkthrone (1998) 

ノルウェーのブラックメタルバンドの大御所、Darkthroneの6thアルバムを紹介。
ノルウェーのMoonfog Productions(Satyrのレーベル)よりリリースされた。

Total DeathTotal Death
(2006/02/28)
Darkthrone

商品詳細を見る


2nd-4thの3部作に続いて5thはグリムでドゥーミーなブラックに変貌したが、
さらにこの6thでは原点回帰というか先祖帰りというか、
これはBathoryの"Blood Fire Death"にかなり作風など寄せてきているイメージだ。

あまり詳しいことは知らないがこの作品はかなり難産だったらしく、
やはり3部作が彼らにしても大きい存在であったのだろうが、
Aggressor(Aura Noir)、Ihsarn(Emperor)、Satyr(Satyricon)、Rygg(Ulver)をゲストに招き、
歌詞を彼らに書かせているのも興味深い。

彼らが何を思っていたか邪推してみると、
自分たちのフォロワーに溢れたシーンが形骸化していく中で、
何が"True Black"かを模索している時期だったのではないか。

そういう視点で見ればDarkthroneというバンドがこの作品を作り上げたというだけで、
改めて腰を落ち着けて聞いてみると面白く聞けるアルバムである。

Encyclopaedia Metallum - Darkthrone
タグ: Darkthrone  Aura_noir  Emperor  Satyricon  Ulver  Norway  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Liberation : 1349 (2003) 

ノルウェーのブラックメタルバンド、1349の1stアルバムを紹介。

LiberationLiberation
(2003/04/22)
1349

商品詳細を見る


Satyriconのドラム名手Frostが所属していることで有名。
その通り、全面的にFrostの超絶ドラミングで幕を開けるこのアルバムは、
全体的にテンションの高さを維持したファストブラックメタルとなっている。

90年代のプリミティブなブラックメタルの影響を強く受けつつも、
更に激しく、アグレッシブに、かなり正統なアプローチで暴虐性を高めている。
そのためデスメタルなどを好む人にも通じるアグレッションではなかろうか。

サウンドプロダクションはちょっとドラムの音作りが軽いところが残念。
でもノイジーなサウンドは単純に燃える。

Encyclopaedia Metallum - 1349
タグ: 1349  Norway  Satyricon  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Shadowthrone : Satyricon (1994) 

前回に引き続きノルウェーのブラックメタルバンド、Satyriconの2ndアルバムを紹介。

ShadowthroneShadowthrone
(2006/02/07)
Satyricon

商品詳細を見る


1stとも3rdともちょっと違う毛色のアルバム。
一番、フィンランドのトラッド寄りのダークな作風に仕上がっている。
美しいような、それでいて雲がかって黒い感じ。

シンセサイザーも積極的に押し出していてメロっている。
メディバルさとかヴァイキングとかトラッドとかそういう要素が垣間見れ、
この後のブラックメタルの広がりを予言するような仕上がり。

まさかここから3rdの方面に行くとは当時の人は思わなかったんじゃないだろうか。

Encyclopaedia Metallum - Satyricon
タグ: Satyricon  Norway  1991-1995 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Dark Medieval Times : Satyricon (1993) 

ノルウェーのブラックメタルバンド、Satyriconの1stアルバムを紹介。

Dark Medieval TimesDark Medieval Times
(2006/02/07)
Satyricon

商品詳細を見る


3rdのメジャーブラックメタルとは何か?という提示とは別のサウンドで、
ジャリジャリとしたノイジーなギターを中心に寒々としたブラックメタル。

この時点ですでにFrostのドラムはかなりのものだが、
サウンドプロダクションの問題かポコポコいいすぎてて、
まあこれもまた初期プリミティブブラックの良さか、と自己解決。

3rdはもちろんお勧めだが、初期ブラックの良作としてこちらもお勧め。

Encyclopaedia Metallum - Satyricon
タグ: Satyricon  Norway  1991-1995 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Nemesis Divina : Satyricon (1996) 

ノルウェーのブラックメタルバンド、Satyriconの3rdアルバムを紹介。

Nemesis DivinaNemesis Divina
(2006/02/07)
Satyricon

商品詳細を見る


2ndまでのアングラなブラックメタルから一気にメジャーなサウンドに押し上げた一枚。
世界各国、また日本でもかなりのセールスを記録したという。

はちゃめちゃなのに整合性のあるドラムをたたく名手Frostのカッコよさが際立っているし、
シンフォブラックとはまた異なるメロディカルな旋律と、
Satyrのヴォーカルの凶悪さがよく対比できていて素晴らしい。

美しいのに邪悪というか、妖しいというか呪われるというか。
色々な要素が混ざり合っていて、これぞメジャーブラックメタルといった感じ。
あくまでブラックメタルとしてメジャー化しているというのが重要。
タグ: Satyricon  Norway  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Sham Mirrors : Arcturus (2002) 

ノルウェーのブラックメタルプロジェクト、Arcturusの3thアルバムを紹介。

Sham MirrorsSham Mirrors
(2002/04/09)
Arcturus

商品詳細を見る


非常に豪華なメンバーで結成したプロジェクト。
Trickster G. Rex (Vo.) → Ulver
Steinar Sverd Johnsen (Key.) → 元Satyricon
Hellhammer (Dr.) → Mayhem
Knut M. Valle (Gu.) → Ulverに1枚参加
Dag F. Gravem (Ba.)

Guest
Ihsahn06 / Radical Cutで参加 → 元Emperor

錚々たるメンバーだが、そのサウンドは予想に反してプリミティブからはかけ離れている。
シンフォニック、プログレ、アバンギャルド、インダストリアルと豪華絢爛。
それらのサウンドは非常に空間的に広がっているというか宇宙を連想させる。

もうブラックメタルの範疇には収まっていない気もするが、
最近流行っているポストブラックとは全く異なるインテリジェンスを感じる。

やはり天才たちが集まると、ここまでのものができるのかと感心させられる一枚。

Encyclopaedia Metallum - Arcturus
タグ: Arcturus  Ulver  Satyricon  Mayhem  Emperor  Norway  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top