Grindvirus : Squash Bowels (2009) 

ポーランドのグラインドコアバンド、Squash Bowelsの5thアルバムを紹介。
アメリカのWillowtipよりリリースされた。

GrindvirusGrindvirus
(2010/07/27)
Squash Bowels

商品詳細を見る


1994年から活動しており、フルレングス以外にも多数の音源をリリースしている、
中堅~ベテランのグラインドコアバンド。

私はこの音源が初Squash Bowelsだったのだが、
最初いきなり男のゲロ吐きそうな咳からスタートして怯んだものの、
その後の轟音轟音!これぞグラインドな迫力のあるサウンドが非常にグッド。

しかもめちゃくちゃ体感速度の高いサウンドながら聞きやすく、
単なる力技ではなくて曲も良く練られているなあという印象。
最近のこういうグラインドだとRotten Soundと同じくらいよく聞いた音源。

Encyclopaedia Metallum - Squash Bowels
タグ: Squash_Bowels  Rotten_Sound  Poland  2006-2010 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Exit : Rotten Sound (2005) 

フィンランドのグラインドコア/クラストバンドのRotten Soundの4thアルバムを紹介。

ExitExit
(2005/02/15)
Rotten Sound

商品詳細を見る


うひゃー、これはとんでもない爆音音源。
NASUMのMieszko(RIP)にプロデュースされたり、純度高く培養されたバンドなだけに、
強烈な音源である(それだけに来日してほしかった…KABUTO METAL)。

まぎれもないグラインドコアなのだが、かなりメタル面しているというか、
ブルデス好きにも間違いなくクリーンヒットな一作だろう。
とにかく手数が多く全てを踏みつぶすようなドラムが凄い。

全18曲28分はあっという間に終わる。
フィニッシュグラインド、恐るべし。

Encyclopaedia Metallum - Rotten Sound
タグ: Rotten_Sound  Finland  2001-2005 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top