S.I.D.A. (Sédition. Isolement. Déliquescence. Autarcie) : Autarcie (2009) 

フランスのブラックメタルバンド、Autarcieの1stアルバムを紹介。
フランスのDernier Bastionよりリリースされた。

autarcie1.jpg

いわゆるPeste Noireフォロワーのフレンチブラックだが、
あのバンド特有のカビ臭さやキチガイさをフレンチな叙情的メロディに置換していて、
聞きやすさという点で個人的にはPeste Noireより好きだったりする。

逆に言えばPeste Noireのそれを期待して聞くと、
思ったより普通やんけ!と裏切られた気持ちになるかもしれないが、
そういう曲も一部収録されているので安心。
急にパンキッシュなメロディを導入して来たり自由な気風も同様。

最近の作品はアナログでしか出してなかったりして
アナログ導入を控えている身からしたら残念な限り。

Encyclopaedia Metallum - Autarcie
タグ: Autarcie  Peste_Noire  France  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Ballade Cuntre lo Anemi Francor : Peste Noire (2009) 

フランスのアヴァンギャルドブラックメタルバンド、Peste Noireの3rdアルバムを紹介。

ballade-cuntre-lo-anemi.jpg

2ndではゲスト参加していたNeigeも今回は不在だが、
相変わらずのアヴァンギャルドで黴臭いブラックメタルをプレイしている。
結局このバンドはFemineが中心のバンドだということ。
彼はAlcest時代はAegnor名義だった。

そしてNeigeと入れ替わりでAudrey Sylvainが正式加入。
ここらへんの「人事」はAmesoursとも絡んで複雑だけど単なるシャッフルに見える。

それはともあれ1stから見ると2nd、3rdとどんどんブラックメタルらしさは無くなっていっている。
しかし根本的にはPeste Noireそのものであり、1st、2nd好きなら必須。
にしても黴臭い。ワルシャワ労働歌ともマッチしている。

Encyclopaedia Metallum - Peste Noire
タグ: Peste_Noire  Alcest  Amesours  France  2006-2010 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Folkfuck Folie : Peste Noire (2007) 

フランスのブラックメタルバンド、Peste Noireの2ndアルバムを紹介。

Folkfuck FolieFolkfuck Folie
(2009/03/17)
Peste Noire

商品詳細を見る


1stに引き続き、レトロでありながらアバンギャルドさを兼ね揃えているサウンド。
ジメジメしていて中世の秘密結社的な不気味さを醸し出している。

2ndよりブラックメタルとしての要素は幾分減退しており、
ノイジーなギターを無視すればプログレチックともとれるメランコリックな楽曲。
但しそこにエフェクトものりつつ血反吐を吐かんばかりのヴォーカルが加わるので、
彼ら独自の世界観が構築されていると言える。

ちなみにかのNeigeはセッションメンバーとして参加しており、
"La Césarienne"にギターとヴォーカルで加わっているようだ。

Encyclopaedia Metallum - Peste Noire
タグ: Peste_Noire  France  2006-2010 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Amesoeurs : Amesoeurs (2009) 

フランスのディプレッシブ/ポストブラックメタルバンド、Amesoeursの1stアルバムを紹介。

AmesoeursAmesoeurs
(2009/04/14)
Amesoeurs

商品詳細を見る


奇才Neige関連バンドの一つであり、Alcestの1stと同様に、
もはやブラックメタルの範疇を飛び越している世界観を構築している。

Alcestは春を感じるサウンドだったが、こちらは冬を感じるサウンドで、
"a kaleidoscopic soundtrack for the modern era"
と記載がある通り、"現代社会に向けた万華鏡的サウンドトラック"であり、
それは恐らくシューゲイズ的な孤独感などを歌いあげているのだと思われる。

メインヴォーカルはPeste NoireでもゲストヴォーカルをとったAudrey Sylvainで、
気だるさを伴った切なげな歌声が楽曲とよくマッチしているし、
ときにNeigeの絶叫ブラックヴォーカルが挿入され、楽曲を締め上げている。

Amesoeurs split up due to personal tensions and conflicting ideas regarding the band's future.

とある通り、既に解散してしまったようだが、
音楽性自体はAlcestの2ndに引き継がれているように感じる。

もしかしたら今、新しいジャンルの隆盛を垣間見ているのかもしれないと思うと、
歴史の一つに立ち会っているようで、このジャンルの一層の盛り上がりを期待する。

Encyclopaedia Metallum - Amesoeurs
タグ: Amesoeurs  France  Peste_Noire  Neige  2006-2010 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

La Sanie Des Siècles - Panégyrique De La Dégénerescence : Peste Noire (2006) 

フランスのブラックメタルバンド、Peste Noireの1stアルバムを紹介。

lasaniedessiecles

最近かなり流行っているらしい奇才Neige関連バンドの一つ。
Alcestのようなポストブラックというよりはプリミティブブラックに近い。

すぐにでもカビが生えそうな湿度をもった退廃的なサウンドと、
血反吐を吐きながら歌っていそうな強烈なヴォーカルが合わさって、
妙なアバンギャルドさを出しているのが特徴的であり魅力的。

それでいてAlcestで聞かせるアコギも顔を出したりメランコリック。
なるほどAnorexia Nervosaとは対照的ながら「フランスならでは」のサウンドだ。
中世の宗教的な秘密結社を思わせるジャケットもアンダーグラウンド感がよく出ていてグッド。

Neige関連バンドということで、どのオンラインショップも品切れが目立つが、
アンダーグラウンドながら一世を風靡しているのでいずれ再版される気がする。
タグ: Peste_Noire  Neige  好きなジャケット  France  2006-2010 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top