Live In Venray : Bestial Summoning (2012) 

オランダのカルト・ブラックメタルレジェンド、Bestial Summoningのライブ音源を紹介。
オランダのNew Era Productionsよりリリースされた。

bxsx_live.jpg 

 音源は1992年6月にオランダのフェンラウのライブハウス"Dingus"で行われたライブのもので、カセットテープで "Official Live Tape 1992" としてセルフリリースしていたものの再発盤である。パーマネントメンバーのSephiroth氏が現行もオランダのBMシーンで活動している(現Legion of the DamnedのVo.)ため実現したものであろう。

 収録曲は名盤1stアルバムからは一曲も引用されていないどころか、他のデモ音源などでも収録されていないレアトラックである。それだけでマニアには大変興味深い楽曲だろう。もっとも本盤自体がコンピレーション盤 "The Dark War Continues" にされているのだが…。

 内容としては思ったよりも(昔のUG音源としては)音質の悪くないものになっており、まさにBestial Summoningという楽曲ではあるものの、1stアルバム収録曲ほどの暴走を見せるところまではいかないところにちょっとした歯がゆさも感じる。もう少しノイズ塗れに暴走してほしかった。もしかしたら観客が少なすぎたとかそういう現場の状況があったのかもしれない(笑)。

 最後にオリジナルテープにこんなことが書いてあった ― 「このライブテープは本当にクソだ…が、そんなことは気にしない。故にいかなる方法でもこれをリリースした」と。

Encyclopaedia Metallum - Bestial Summoning
タグ: Bestial_Summoning  Netherlands  2012 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Vorkuta : Gulaggh (2008) 

オランダのノイズプロジェクト、Gulagghの1stアルバムを紹介。
オランダのNew Era Productionsよりリリースされた。

gulaggh.jpg

1つ前の記事で紹介したStalagghの改名プロジェクトである。
「ニヒリズム、恐怖、人間や人生への嫌悪の具現化」という目的を達成したため、
とされているがメンバーも何人か入れ替わっているらしい。

バンド名は今度はソヴィエトの捕虜収容所GulagとGH(Global Holocaust)の造語であり、
スターリンの演説も挿入されている。
つまりコンセプトはほとんど変わっていないようで相変わらず精神病患者を起用しており、
今回は30名の子供や乱暴された女性も含まれているとのことだが、
これに何の意味があるかはちょっと自分にはよくわからない。

音楽性としてはヴァイオリンやフルートなどの楽器が導入されているものの、
基本的にはStalagghのそれとほとんど変わらず、
やはりほとんど理解不能のものである。

とにかく負の感情、痛みや恐怖を想起させるためのものであるらしく、
その狙いは実現しているように感じる。
タグ: Gulaggh  Stalaggh  Netherlands  2006-2010 
Noise  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Dark War Has Begun : Bestial Summoning (1992) 

オランダのプリミティブブラックメタルバンド、Bestial Summoningの1stアルバムを紹介。
スウェーデンのNo Fashion Recordsの初リリース作品であり、近年、CDやLPなど再発されている。

bestialsummoning.jpg

初期ブラックメタルを語る上で必ず挙げなくてはならないのがこの作品。
1990年に結成されたこのバンドはまだブラックメタルがブラックメタルとして、
完全に定義される前に超極悪なブラックメタルをやっていた。

時期としてはBlasphemy、Beherit、Mayhemなどと同じ時系列だと思うが、
そのMayhemのDeadとは交友があったようで彼はこのバンドに一目置いていたという。
そしてこのアルバムは自殺した彼に捧げた作品である。
そしてDead云々関係なく聴けば解る邪悪なカルトブラックだ。

このアルバムの後、デモ1本、ライブ盤1本を残して解散してしまったが、
シーンからの去り方も含めてカルトなスタイルを貫き通したといえる。
なおギタリストだったConscicide氏は2008年に自殺で亡くなっている。

Encyclopaedia Metallum - Bestial Summoning
タグ: Bestial_Summoning  Netherlands  個人的名盤  Mayhem  Dead  1991-1995 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Deer Twillight : Cold Body Radiation (2011) 

オランダのシューゲイザー/ポストブラックメタルバンド、Cold Body Radiationの2ndアルバムを紹介。
イタリアのDusktoneからリリースされた。

Deer TwillightDeer Twillight
(2011/11/15)
Cold Body Radiation

商品詳細を見る


Alcestフォロワーとして一躍名前の売れた1stから早1年でリリース。
そういう意味では期待を裏切らない内容で、
凡百のAlcestフォロワーを脇に除け得るバンドだ。

但しこのアルバムに至ってはブラックメタルらしさはいよいよ希釈され、
ほぼ完全にシューゲイザー/ポストロック化しており、
その点で魅力を感じている人は「手元から離れた」と感じるだろう。

1stから持っている空間的広がりと、
かつ自然的情景を連想させる厳しさと優しさを感じるサウンドに
そのバンドの持つクオリティを感じることは間違いない。

Encyclopaedia Metallum - Cold Body Radiation
タグ: Cold_Body_Radiation  Alcest  Netherlands  2011 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Mass Ov Perversion : Funeral Goat (2009) 

オランダのゴートウォーシップブラックメタルバンド、Funeral Goatの1stアルバムを紹介。
ロシアのDaemon Worship Productionsよりリリースされた。

Funeral_Goat1

Sauronというバンドのメンバーで構成されており、
ぽっと出のバンドというよりかは既に10年以上活動しているバンドのアルバム。

Archgoatを想起させながら、かつテンポを落とした時は
HellhammerCeltic Frostを感じる側面もあるRawなBlack。
War Doom Blackっていうのがフィットする感じだろうか。

バンド名からも解る通りGoat Worship感満載なアルバムで、
なんせ"Kiss the Goat"という曲名まであるほど。
Goat Sound好きにはオススメ。

Encyclopaedia Metallum - Funeral Goat
タグ: Funeral_Goat  Daemon_Worship_Productions  Archgoat  Hellhammer  Celtic_Frost  Netherlands  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Black Metal Holocaust : Heretic (1999) 

オランダのブラックメタルバンド、Hereticの1stアルバムを紹介。
オランダのBerzerkerからlmd.200でリリースされ、
後にドイツのKneel Before the Master's Throne Recordsから再発された。

Heretic1.jpg

1995年から活動しており、同郷のBestial Summoningにも作詞を提供しており、
ブラックメタル第二世代のバンドであるが、再発などで当時より今の方が注目されている。

サタンへの信仰をあらわにした非常に邪悪なミドルテンポのサウンドで、
Hellhammerや、もしくはCeltic Frostに対する敬意も感じる。
しかし彼らのサウンドは決してベタ真似ではなくて、
ありそうでなかなか比較しづらいサタニックサウンドと言えるだろう。

今でも活動している息の長いバンドで、
最近はBlack'rollにジャンルがシフトしているようだ。
それも今度聞いてみたい。

Encyclopaedia Metallum - Heretic
タグ: Heretic  Netherlands  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Enter : Within Temptation (1997) 

オランダのシンフォニックゴシックメタル、Within Temptationの1stアルバムを紹介。

EnterEnter
(2007/09/18)
Within Temptation

商品詳細を見る


女性Vo.のゴシックメタルというとThe 3rd and the Mortalの1stが名盤だと思うが、
あのアルバムのような退廃的なゴシックロックなサウンドではなく、
もっと大仰でシンフォニックな展開と女性Vo.が絡むもの。

今となっては女性Vo.のゴシックメタルと言えばこういう作風が多いので、
そういう意味ではシンフォゴシックの金字塔的作品かもしれないが、
いずれにしてもいわゆるゴシックメタルを期待すると拍子抜け。

まだまだ垢ぬけていない女性Vo.にくすぐられる。
こういうのが好きな人にはきっとツボなのではなかろうか。

Encyclopaedia Metallum - Within Temptation
タグ: Within_Temptation  Netherlands  1996-2000 
Gothic/Doom  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Great White Emptiness : Cold Body Radiation (2010) 

オランダのシューゲイザー/ポストブラックメタルバンド、Cold Body Radiationの1stアルバムを紹介。

The Great White EmptinessThe Great White Emptiness
(2010/08/02)
Cold Body Radiation

商品詳細を見る


2009年結成の比較的新しいバンドであるが、どうやらM.なるものの一人バンドのようだ。
既にAmazon.co.jpで取り扱いがあることに驚いたが、それだけ注目されているということか。

ノイジーなギターに、非常に空間的でアトモスフェリックなシンセワーク。
そしてブラックメタルな悲鳴に近いがなり声のヴォーカル。
シューゲイズとはいえども、どことなく温かみのあるサウンド。

そう、あのAlcestに比較的近い手法。
しかしあちらより空間的な広がりを持たせたサウンドに聞こえる。
思い浮かぶ情景が異なるというような。

いずれにしてもAlcestに興味を覚えた人が次に手にするに十分なアルバム。
おすすめ。

Encyclopaedia Metallum - Cold Body Radiation
タグ: Cold_Body_Radiation  Netherlands  2006-2010 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top