Nacht aus Blut : Forgotten Darkness (2004) 

ドイツのブラックメタルバンド、Forgotten Darknessの1stアルバムを紹介。
ドイツのEwiges Eis Recordsよりリリースされたのち、Art of PropagandaからLPで再発された。

Forgotten_Darkness1.jpg

同じドイツのNargarothにも毛色の近いファストブラックだが、
こちらの方はよりテンションが高く何よりヴォーカルの金切り声が前面に押し出されていて、
寒々しいブリザードリフに対して妙に熱いという両極端な作品。

しかしやはりドイツ産なだけに時折垣間見れるミドルテンポの哀愁漂うメロディは、
楽曲のハイテンションさに対していいアクセントになっていて、
曲の展開も工夫されていることが伺える。

Dark FuneralImmortalを足して2で割って、
ドイツ産らしさを添えたというとなかなかそれっぽい内容な気もする。
上記でピンと来ればお勧めの音源ではなかろうか。

なお再発LPはAbsurdのカバーがボートラとして入ってるらしいがそちらは未聴。

Encyclopaedia Metallum - Forgotten Darkness
タグ: Forgotten_Darkness  Nargaroth  Dark_Funeral  Immortal  Germany  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Depression Of Surtr : Moloch (2009) 

ウクライナの独りブラックメタルバンド、Molochのコンピレーション盤を紹介。
アメリカのBlackmetal.com Recordsよりlim.1000でリリースされた。

moloch_co.jpg

Molochの2007年~2009年に出した音源からのコンピレーション盤で、
彼の場合はダークアンビエントの作品も多いのだが、
このコンピは完全にプリミティブブラックメタルオンリーの作品である。

モノクロームでミサントロピックな風景を想起させる単調かつノイジーなギターの響きと、
デプレブラックナイズな絶叫ヴォーカルが添える形で進むスタイルだが、
アルバム後半はメランコリックなメロディとアグレッシブなスタイルも聞けるし、
Nargaroth、Moonblood、Darkthrone、そしてBurzumへのリスペクトも垣間見れる。
(後者2バンドはカバーも収録)

「音源を全て集めたら願い事がかなう」と言われるほどリリースが多く、
聞いてみたいけどどれを買ったら良いんだろう?となる人もいると思うが、
そういう人にはこの音源はちょうど良いのではないだろうか。

Encyclopaedia Metallum - Moloch
タグ: Moloch  Nargaroth  Moonblood  Darkthrone  Burzum  Ukraine  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Rasluka Part II : Nargaroth (2002) 

ドイツのブラックメタルバンド、NargarothのEP盤を紹介。
No Colours Recordsよりリリースされ、2010年にpart Iを含めたフルverで再発した。

nargaroth_ep

Kanwul率いるジャーマンブラックの重鎮バンド。
聞けば解るジャーマンブラックの真髄、
恐らくこのMCDが一番、それを聴くことができるのではないだろうか。

Burzum、Darkthroneといったノルウェイジャンブラックの影響を受けつつ、
ジャーマンブラックらしい実直でマイナーなメロディを持っていて、
決して走りすぎないミドルなテンポでグイグイと世界観に引き込まれていく。

どうやら2000年代のブラックメタルに辟易している様子で、
そのアティチュードがサウンドに鋭く表現されている。
説得力のあるサウンドとはこういうものを言うのだろう。

Encyclopaedia Metallum - Nargaroth
タグ: Nargaroth  Germany  個人的名盤  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top