Rabbit Don't Come Easy : Helloween (2003) 

ジャーマンメタルバンド、Helloweenの10thアルバムを紹介。
Nuclear Blastよりリリースされた。

ラビット・ドント・カム・イージーラビット・ドント・カム・イージー
(2003/05/17)
ハロウィン

商品詳細を見る


お家芸の内紛を経ての10thアルバム。
Roland GrapowとUli Kuschが脱退しての作品だったため、
前者はともかくUliの不在がどう影響するか考えていたが、
新加入のSascha Gerstnerが良曲を提供して一定のクオリティを保っている。

ドラマーはかなりドタバタしたらしくほとんどの曲をMotörheadのMikkey Deeが叩いており、
賛否はあるとは思うが個人的には良い影響を与えたと思う。
というかそういう人脈あるんだな、と。

でも実際、前作に比べてメンバーを一新しての効果という意味では、
前作の方がクオリティは高かったかな。
久しぶりに聞いてみると良曲はあるもののあまり記憶に残らないアルバム。

Encyclopaedia Metallum - Helloween
タグ: Helloween  Germany  Motor_Head  2001-2005 
Power/Speed  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top