Demon Attack : Alastor (2011) 

ポルトガルのブラッケンドスラッシュメタルバンド、Alastorの5thアルバムを紹介。
ポルトガルのWar Prod.よりリリースされた。

alastor.jpg

どこで購入したか記憶が定かではないが確か2~3ユーロの捨て値で購入したと思う。
そのためあまり期待しないで聞いてみたのだが思いのほか良いスラッシュメタルだ。

1988年より活動している二人組のバンドで、
片割れのJ.A.氏は他にDecayed、ex)Moonspellで活動しており、
ポルトガルのブラック~ダークメタルの系譜を引き継いでいると言えるが、
このアルバムは完全に80年代のブラッケンドスラッシュそのもので、
しかも微妙にパワーメタル然しているところもあって聴きやすさがある。

おまけに#12-19は1998年リリースのDecayedとのスプリット音源を収録。
収録されているカバーはMötley Crüe、Black Sabbathと遊び心も感じて、
非常に盛り沢山なのがとてもうれしい作品。
ユーロブラッケンドスラッシュが好きならおすすめ。

Encyclopaedia Metallum - Alastor
タグ: Alastor  Decayed  Moonspell  Motley_Crue  Black_Sabbath  Portugal  2011 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Butterfly Effect : Moonspell (1999) 

ポルトガルのゴシックメタルバンド、Moonspellの4thアルバムを紹介。

Butterfly EffectButterfly Effect
(1999/11/02)
Moonspell

商品詳細を見る



3rd
に引き続きインダストリアルの要素の強いゴシックメタルをプレイ。
前作より少し音がへヴィになったのが特徴で、より先進的なサウンドになった印象。
かなり真っ当で素晴らしい進化を遂げたと言える。

インダストリアル要素が強いと言っても安易なモダン化になっておらず、
怪しさ、不気味さ、そして何処となく感じるエロさなど、
ゴシックなサウンドというものをうまく合わせてきている。

Fernando Ribeiroのヴォーカルが説得力を持っており、
バンド全体の実力も高い。良盤だ。
この後の音源に手を出していないが、もうすぐ出る新譜は果たしてどうか楽しみ。

Encyclopaedia Metallum - Moonspell
タグ: Moonspell  Portugal  1996-2000 
Gothic/Doom  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Goat On Fire : Moonspell (1994) 

ポルトガルのゴシックメタルバンド、MoonspellのデビューEPを紹介。

Goat_On_Fire.jpg

今やParadise Lostと並ぶゴシックメタルの権化となったMoonspellだが、
Paradise Lostと同様、初期は極悪サウンドだったんだ!と理解した一枚。

プチプチというノイズと共に中東のコーランが聞こえてくるオープニングから、
ミドルテンポで妖しさを放ち続けるブラックメタル的サウンドへと様変わり。
挿入されるアコースティックギターもどことなく異国情緒があるような感じ。

後のMoonspellのサウンドに進化していくであろうプリミティブなサウンド。
最初は面喰ったが、確かにMoonspellっぽい妖しさを放ちまくっている一枚。
でも、さすがに今現在、頑張って手に入れるほどの作品ではない。(自分は借りました)

Encyclopaedia Metallum - Moonspell
タグ: Moonspell  Portugal  1991-1995 
Gothic/Doom  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top