Dances of Death : Mekong Delta (1990) 

ドイツのプログレッシブスラッシュメタルバンド、Mekong Deltaの4thアルバムを紹介。

Dances of DeathDances of Death
(2003/01/01)
Mekong Delta

商品詳細を見る


彼らの作品の中でも最も実験的なものだと思われる内容。
1曲目のDances Of Deathは19分超から成り立っており、
その構成は明らかにクラシックを意識した作り。
変拍子を織り交ぜながら様々なアイディアが詰め込まれている。

この音源を聴くとスラッシュメタルの可能性が無限大に広がってくるように感じるし、
同時にそのような広がりがスラッシュメタルらしさを失わせていくことも理解する。

この二律背反ごと一つの作品としてしまったような、
Mekong Deltaというジャンルを宣言しているこの作品は、
彼らの自己表現におけるクライマックスのようにすら感じる。

ちなみに私が持っているのはここまで。
来月、新譜が出るとのことで感服。

Encyclopaedia Metallum - Mekong Delta
タグ: Mekong_Delta  Germany  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Music of Erich Zann : Mekong Delta (1988) 

ドイツのプログレッシブスラッシュメタルバンド、Mekong Deltaの2ndアルバムを紹介。

Music of Erich ZannMusic of Erich Zann
(1989/01/01)
Mekong Delta

商品詳細を見る


1stと同様のクラシックからインスパイアされたプログレスラッシュをプレイ。
しかしこのアルバムはラブクラフトの作品をコンセプトに楽曲を作ったので、
1stとは似て非なる雰囲気にはなっている。

しかしいわゆる"プログレ"とは異なるテクニカルで難解なスラッシュメタルを展開しており、
曲によってはスラッシュメタルから乖離していってしまうのが辛いところ。
やっぱり一枚通しで聴いているのはちょっとしんどいかなー。

でも"Prophecy"はかなり好きだし、
聴きごたえあるスラッシュ成分が散らばっているので憎めない存在。

Encyclopaedia Metallum - Mekong Delta
タグ: Mekong_Delta  Germany  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top