Black Thrash Attack : Aura Noir (1996) 

ノルウェーのブラック/スラッシュメタルバンド、Aura Noirの1stアルバムを紹介。
ドイツのMalicious Recordsよりリリースされ、後にイギリスのPeaceville Recordsからボートラ付きで再発された。


Black Thrash AttackBlack Thrash Attack
(2011/10/31)
Aura Noir

商品詳細を見る


ブラックスラッシュというジャンルの金字塔にしてこのバンドの最高傑作。
この1stアルバムのインパクトが大きすぎてその後の作品がフィーチャーされない程。
このアルバムからMayhemのBlasphemer氏が参加して現在の編成になった。

1つ前の記事で紹介した1年前のEP盤に比べて、
特にギターのサウンドプロダクション、テクニックともに非常にシャープになり、
その結果、カミソリのようなリフを駆使するブラックスラッシュになった。
話によるとDestructionやKreatorの初期音源をヒントにしたという。

このジャンルに重要な"勢い"から編集まで奇跡的な完成度だが、
個人的にはDestrutionよりSodomなので
そうなるとNifelheimの方が好きみたいなポジショニング。

Encyclopaedia Metallum - Aura Noir
タグ: Aura_Noir    Norway  Sodom  Destruction  Kreator  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Release from Agony : Destruction (1988) 

ドイツのスラッシュメタルレジェンド、Destructionの3rdアルバムを紹介。
ドイツのSPV/Steamhammerよりリリースされた。

Release from AgonyRelease from Agony
(2001/05/08)
Destruction

商品詳細を見る


出た!幼いころのトラウマジャケット!
まだ5歳とかそのくらいのときに兄の部屋に無造作に置いてあり、
そのジャケットの恐ろしさに泣きわめいてしまった思い出のアルバム。
トラウマレベルでSlayerの2ndを上回っている。

中身を聴いたのは大学生になってからだったが、
トラウマレベルが高かったせいかどうも薄気味悪いスラッシュだと感じた。
KreatorやSodomと比べてつかみどころがないというか、
精神的に歪んでいる倒錯した世界観が伝わってきたのを覚えている。

今となっては素晴らしいと悶絶して聴いているのだが、
やはりこの"危険さ"は随一にして唯一だと思うし、
それはスラッシュメタルではなくDestructionとして聞かせるサウンドで
フォロワーがいそうでいないレジェンドだとも思う。

Encyclopaedia Metallum - Destruction
タグ: Destruction  Sodom  Kreator  Germany  個人的良盤  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Our Twilight : Barren earth (2009) 

フィンランドのプログレッシブ/サイケメタルバンド、Barren EarthのデビューEPを紹介。

Our Twilight

やたらメンバーが豪華なプロジェクト。

Mikko Kotamäki - Vocals (Swallow The Sun)
Olli-Pekka Laine - Bass (ex-Amorphis)
Sami Yli-Sirniö - Guitars (ex-Kreator, Waltari)
Janne Perttilä - Guitars (Moonsorrow Tour musician)
Kasper Mårtenson - Keyboards (ex-Amorphis, Ben Granfelt Band)
Marko Tarvonen - Drums (Moonsorrow)


集うメンバーからも解る通り、トラッドで美しい旋律を多用しながら、
迫力のあるグロウルをベースに迫ってくる大人のプログレッシブデスメタルだ。

Paradise Lost, Opeth, Pink Floyd, Jethro Tullの影響を公言しており、
サウンドもそれらへのリスペクトを感じると同時に、
彼らだからこそ出せる新しい領域に突入している。

これは当時、フルレングスだと思って買ってしまったのだが、
たった4曲しか収録されていないのに非常に満足できた一枚。
今年3月にフルレングス1stが発売されたので、そちらも要チェック。
タグ: Barren_Earth  Amorphis  Kreator  Waltari  Moonsorrow  Finland  2006-2010 
Progressive  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

A Tribute To Venom [In The Name Of Satan] : Various Artist (1994) 

ブラックメタルの始祖、Venomのトリビュート盤(国内盤)を紹介。

A Tribute to Venom

01 / Witching Hour : Kreator
02 / Welcome to Hell : Anathema
03 / In League With Satan : Voi-Vod
04 / Die Hard : Nuclear Assault
05 / Prime Evil : Skyclad
06 / 1000 Days in Sodom : Sodom
07 / Countess Bathory : Messiah (元CANDLEMASS Vo.)
08 / In Nomine Satanas : Paradise Lost
09 / Rip Ride : Forbidden (Bonus)
10 / Black Metal : KILLERS (Bonus)
11 / Warhead : Venom
12 / Holy Man : Venom


トリビュート盤というと熱心なマニアがいる一方で、ファンアイテムでしかないことも多いが、
参加バンドが何気に豪華、かつ毛色の異なっているのでかなり楽しめる出来だ。

Kreator、Voi-Vod、Nuclear Assult、Sodom、Forbiddenあたりのスラッシュ勢は、
比較的、原曲に忠実でアグレッシブなプレイが楽しめるし、

Skyclad、Messiah、Paradise Lost、Killersあたりは、
自分たちのフィールドに持ち込んで大胆な編曲をしているので、
それはそれで非常に面白い出来だ。
特に面喰ったのはSkycladで、凄いことになっている。

Venom名義で11.はリメイク、12.は新曲だそうだが、
こちらはインダストリアルに傾倒していてあまり面白みのないサウンド。
BathoryとかDestructionあたりに参加してもらった方が良かったような。
本人たちの作品が一番つまらないというのは何とも気の毒だ。
タグ: Venom  Kreator  Anathema  Voivod  Nuclear_Assault  Skyclad  Sodom  Candlemass  Paradise_Lost  Forbidden 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Pleasure To Kill & Flag Of Hate : Kreator (1986) 

ジャーマンスラッシュの特攻隊長、Kreatorの2nd+シングルのカップリングアルバムを紹介。

プレジャー・トゥ・キル/フラッグ・オブ・ヘイトプレジャー・トゥ・キル/フラッグ・オブ・ヘイト
(2008/08/20)
クリエイター

商品詳細を見る


ジャーマンスラッシュ三羽烏といえば、SodomDestructionと、このKreator
彼らが現在のエクストリームメタルに最も近い形を当時から持っており、
デスメタルの創生にも多大なる影響を与えたバンドである。

このアルバムはハンパなく早く、あのSlayerReign in Bloodや、
もしくはDark AngelDarkness Descendsより更に体感スピードが上だ。
(個人差はもちろんあると思うが)

Mille Petrozzaのヴォーカルもまさにスラッシュメタルを体現していて、
ヒステリックな声を強烈な演奏とともに撒き散らしているよう。
ギターのリフもめちゃくちゃかっこいい。。

今でも全然通用するブルータルでアグレッション豊かな素晴らしいアルバム。
タグ: Kreator  Germany  個人的良盤  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Future of the Past : Vader (1996) 

ポーランドのデスメタルバンド、Vaderのカヴァーアルバムを紹介。

Future of the PastFuture of the Past
(2007/02/20)
Vader

商品詳細を見る


自分が初めてVaderに手を出したのがこのアルバム。
まさかカヴァーアルバムだとは知らなかった。

1. Outbreak of Evil (Sodom: 1st)
2. Flag of Hate (Kreator: EP)
3. Storm of Stress (Terrorizer: 1st)
4. Death Metal (Possessed: 1st)
5. Fear of Napalm (Terrorizer: 1st)
6. Merciless Death (Dark Angel: 1st)
7. Dethroned Emperor (Celtic Frost: 1st)
8. Silent Scream (Slayer: 4th)
9. We Are the League (Anti Nowhere League: ??)
10. I. F. Y. (Depeche Mode: ??)
11. Black Sabbath (Black Sabbath: 1st)
12. Oracle (Kat: ??)


Vaderのルーツがうかがえるラインナップで、
1, 2, 4, 6, 7, 8, 12の計7曲はスラッシュメタル、
3, 5は同じアルバムからグラインドコアの決定盤より、
メタルの生みの親の一人であり、ドゥームメタルの先駆けであるBlack Sabbathから1曲。

他に
9: イギリスのパンクバンド
10: イギリスのニューウェーブ/テクノバンド
の選曲が面白い。

Vaderならではのアレンジが光る作品ではなく、
彼らのルーツを知るためのファンアイテムだと思う。
タグ: Vader  Sodom  Kreator  Terrorizer  Dark_Angel  Celtic_Frost  Slayer  Anti_Nowhere_League  Black_Sabbath  1996-2000 
Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top