Demo I : Necrovomit (2007) 

イタリアのベスチャルブラック/スラッシュメタルバンド、Necrovomitのデモ音源を紹介。
自主リリース後、日本のDeathrash Armageddonからも再発された。

necrovomit_demo.jpg

同名バンドとしてブラジルの超オブスキュアデスメタルバンドもいるが、
こちらもオブスキュアでカルトなバンドとして決して負けず劣らずのクオリティ。

テープを再生させると如何にも独裁者っぽい政治家のアジテーションが始まる。
よくあるヒトラーの演説ではなさそうなので、お国柄的にムッソリーニ?
いずれにしても政治的な目的でなくてショック目的だと思われる。

Blasphemophagerのメンバーがバッキングで参加しており、
名前から想像するよりイタリアらしいユーロベスチャルスラッシュで、
リフはかなりザクザク刻んできてブラックスラッシュ好きにはたまらないだろう。
またブラックスラッシュスタイルの物と比べてヴォーカルがとかく邪悪なのも良し。

やはりイタリアという国はメタルにおいても一筋縄ではいかない。

Encyclopaedia Metallum -Necrovomit
タグ: Necrovomit  Italy  Blasphemophager  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Heavy Damage : Game Over (2009) 

イタリアのスラッシュメタルバンド、Game Overのデモを紹介。
自主リリース(CD-R)された。

gameover.jpg

たまに使わせてもらっているRock Avenueさんで推されまくってて
若手スラッシャー詳しくないので興味本位で購入したもの。
ゆえにバックグラウンドなどは全く知らない。

6曲入りのデモで20分未満程度で駆け抜けるドノーマルなスラッシュ。
ここまでストレートな80年代を見てくれ含めてやっているだけで、
スラッシャーには大うけするだろう。

ただし個人的にはあまり持ち上げる程度の物でも無いように感じた。
まあちょっと設定価格が高いためということもあったが・・・。

Encyclopaedia Metallum - Game Over
タグ: Game_Over  Italy  2006-2010 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Songs to Leave : Forgotten Tomb (2002) 

イタリアのデプレッシブブラック/ゴシックメタルバンド、Forgotten Tombの1stアルバムを紹介。
今はなくスウェーデンのSelbstmord Servicesよりリリースされ、近年所属レーベルのAgoniaより再発もされている。

Songs to LeaveSongs to Leave
(2012/03/13)
Forgotten Tomb

商品詳細を見る


今となってはデプレッシブ/スーサイダルブラックのクラシックな一枚になったアルバム。
ジャケットが全てを表わしているかのように人の内面をディープにえぐる絶望を表現。
完全にメランコリックな作風をブラックメタルナイズドすることで絶望感がでている。

ちゃんと聞いてみると結構ドゥームメタルな要素があったりして、
そこがまたその雰囲気を助長してまあとにかくデプレッシブな作風だが、
Burzumの流れをしっかり踏んでいると実感するのと、
とにかく楽曲の完成度として他の並なデプレブラックとはまるで質が違う。

後に彼らはゴシックブラックの方面に向かっていくわけだが、
既にこの頃から様々な影響や要素をしっかり消化して、
作品として仕上げることに長けているアーティストなんだと感心した。

Encyclopaedia Metallum - Forgotten Tomb
タグ: Forgotten_Tomb  Italy  Burzum  2001-2005 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Atomic Carnage In The Temple Of Nuclear Hell : Blasphemophagher (2011) 

イタリアのウォーブラックメタルバンド、Blasphemophagherの初期デモ集を紹介。
イタリアのDespise the Sun Recordsよりリリースされた。

blasphemophagher_c.gif

彼らの初期デモであるAtomic Infested Carnage (2003)、Nuclear Hell Live - Destroying Rome (2004)のコンピ。
前者はCD-Rでlim.600でNWN!からもアナログ再発されているのだが、
特に後者はカセットだったために聞けなかった人も多いはずで有り難い。

但し後者音源はプリミティブな音質のライブ音源で、
とはいえどもアングラブラックのライブブートを聴きなれていれば、
まだ音像は捉えられる分マシな内容である。

Sarcófago、Blasphemy、Beheritのカバーが収録されており、
それだけでニヤニヤしてしまう人向けの初期音源であると言えようが、
同時にOnslaughtのカバーもライブで演っていて、
やはり彼らのベースとなる部分はスラッシュメタルなのかなと思わせ、
一つ前の記事で紹介した1stアルバムとリンクしていく。

Encyclopaedia Metallum - Blasphemophagher
タグ:   Blasphemophagher  Italy  2011 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Nuclear Empire Of Apocalypse : Blasphemophagher (2008) 

イタリアのウォーブラックメタルバンド、Blasphemophagherの1stアルバムを紹介。
アメリカのNuclear War Now! Productionsよりリリースされた。

blasphemophagher1.jpg

2ndを紹介したのが3年前というのも驚くが、
この1stはその2ndを紹介して翌年くらいに購入した記憶がある。

2002年に結成後、Bestial RaidsNecroholocaustといった、
ブラック/デスメタルスタイルのバンドとスプリットを出していて、
既にアングラシーンではそこそこ名の通っていたらしい。

この1stでは2ndに比べると、より南米サタニックスラッシュの名残が色濃く残っていて、
どうやらNWN!のオーナーにして「コグメロの継承」みたいなことを言わせたらしい。
確かにSarcófagoっぽいリフが多発するBlasphemyといった印象。
なるほどNWN!が惚れ込むのも解るスタイルだ。

自分の知っているWar Blackスタイルの中でも聞きやすい部類に入り、
この1st以降、作品のナンバリングとともに重厚さを増していくことになるが、
オールドスクールなスタイルが好きならこの1stはお勧めできる。

Encyclopaedia Metallum - Blasphemophagher
タグ:   Blasphemophagher  Sarcófago  Blasphemy  Italy  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Final Separation : Bulldozer (1986) 

イタリアのカルトスラッシュメタルバンド、Bulldozerの2ndアルバムを紹介。
アメリカのRoadrunner Recordsよりリリースされ、最近ではポーランドのMetal Mind ProductionsよりDigi-CDでリリースされている。

Final SeperationFinal Seperation
(2013/01/29)
Bulldozer

商品詳細を見る


Venom、Motorheadの影響を受けたスラッシュメタルをやっているが、
同じような影響で同時期にバンドを始めたSodomとの違いとしては、
このアルバム時点ではかなりMotorhead寄りでおどろおどろしさはない。

但しまずサウンドプロダクションがセルフプロデュースだったらしく非常にロウで、
とはいってもブラックメタルを聞きなれている人なら全然問題ないわけだが、
とにかくこの手の音源としてはモコモコ感と軽さが同居しているような変な感じで、
この違和感がまさにBulldozerらしいカルト感を生んでいると思う。

この次の作品でかなりまともなスラッシュメタルを出してきたのは当時衝撃的だっただろうが、
このアルバムの何ともつかみどころの無さはSodomの初期作品と並んで、
後のブラックメタルに「良い意味で悪影響」を与えたのであった。

Encyclopaedia Metallum - Bulldozer
タグ: Bulldozer  Sodom  Italy  Venom  Motorhead  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Hammer Of Antichristian Detonation : V/A (2012) 

チェコのDetonator666、ブラジルのHammergoat、イタリアのTundraによる3wayスプリット盤を紹介。
ブラジルのHammer of Damnationよりリリースされた。

va_hammer.jpg

Hammergoat目当てで購入した3wayで購入時点では他2バンドは未聴。

Detonator666はチェコブラックらしいどことなく無機質な狂気が光るブラック。
かなりハーシュノイズきかせていてガビガビなところがまたそれを煽っている。
Maniac Butcherのギターも在籍している。

Hammergoatは安心の爆走ウォー/プリブラ。
1stフルよりさらに血管ぶち切れ系になっていて、
Evilが落ち着いてきているのでこっちで発散している?
おまけにドイツのPoisonのカバーというのもグッとくる。

Tundraはイタリアブラックらしくないような気がする、
がちゃがちゃ系のプリブラをやっていて、
Vonの"Watain"のカバーが素晴らしい。

聴く人は選ぶであろうが個人的には良スプリット。

Encyclopaedia Metallum - Detonator666
Encyclopaedia Metallum - Hammergoat
Encyclopaedia Metallum - Tundra
タグ: Detonator666  Hammergoat  Tundra  Czech  Brazil  Italy  Maniac_Butcher  Poison  Evil  Von 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Requiem Of December : Beatrik (2008) 

イタリアのディプレッシブ/フューネラルブラックメタルバンド、Beatrikの2ndアルバムを紹介。
イタリアのAvantgarde Musicよりリリースされた。

beatrik

前回に引き続きイタリアのバンドを紹介。

聞いているだけで胸が張り裂けそうな鬱々とした情景が広がるアルバムで、
まさしくフューネラルな雰囲気を撒き散らしながら、
かつフューネラルドゥームのように聞き手を限定しない間口の広さが魅力的。

恐らく根底にある情緒的なメロディがそうさせているのだと思うが、
それだけでなく作品を通じて醸しだす深く黒い雰囲気もグレイト。
フューネラルドゥーム好きもデプレブラック好きも楽しめるのではないか。

これだけの作品を出したもののこの作品を持って解散してしまった。
実に惜しい。

Encyclopaedia Metallum - Beatrik
タグ: Beatrik  Italy  2006-2010 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Trust In Decay : Grimness (2008) 

イタリアのブラックメタルバンド、Grimnessの2ndアルバムを紹介。
イタリアのBehemoth Prod.よりリリースされた。

Trust in DecayTrust in Decay
(2009/02/02)
Grimness

商品詳細を見る


こんなアルバムもAmazonにあるのか、おったまげたなあ。

イタリアのブラックメタルバンドというと、
どうも一癖あるバンドが多いように思えるが、
このアルバムはスカンディナビア直系…特にSaryriconタイプのブラックメタル。

イタリア産というだけにヘンテコな期待をしてしまいがちだが、
そういうアルバムではないということを前提に聞けば、
安定して聞けるアルバムといえる。

結構他バンドなどで経験豊富なメンバーで構成されており、
演奏などもそつなくこなしている印象だが、
同時にこの手のバンドの中で特別何か印象に残るレベルにはないのも事実。

Encyclopaedia Metallum - Grimness
タグ: Grimness  Italy  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Veni Vidi Vici : Sturmkaiser (2008) 

イタリアのファストブラックメタルバンド、Sturmkaiserの2ndアルバムを紹介。
ポルトガルのWar Arts Productionsよりリリースされた。

Sturmkaiser

1stアルバムは聞いてないが非常に良質なファストブラック。
モダンな曲調のウォーブラックとでも表現したい怒濤の如くウォー!

それでいてペイガンブラックのDraugrのメンバーが複数絡んでいるせいか、
ペイガンナイズな漢臭いメロディも適度に使われており、
爆走しててメロくてそれでいて哀愁すら漂うという、
どこまで欲張りなんだ!といいたくなるアルバム。

まあオリジナリティあふれているというより、
サウンドプロダクションも良好で一つの作品として素晴らしいといったところ。

Encyclopaedia Metallum - Sturmkaiser
タグ: Sturmkaiser  Italy  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top