スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Holocaustik Metal Sexxxekution Whoreslaughters : V/A (2008) 

日本のAbigail、シンガポールのIronfist、元フィリピンのDeiphagoの3wayスプリットを紹介。
タイのSlava Productionsよりlim.666でリリースされた。

va_abigail

日本が世界に誇るAbigailは非常にロウなサウンドプロダクションで
いつも通りのブラッケンスラッシュをプレイ(5曲)。
邪悪というよりどことなくいかがわしさを感じさせるAbigailの真骨頂!
Bulldozerのカバーも「らしさ」が存分に出ている。

Ironfist(あの方ではない)はこのスプリットが初見だが、
Sabbatともスプリットを出しており日本の大御所と交流があるようで、
志向性もそちらに近いがちょっと音が軽くて勿体ないと思う。
彼らはNuctemeronをカバー。

さてDeiphagoがこのスプリットを購入した一番の理由だが、
若干彼らの2ndと比べると曲の外形が浮かび上がってきており、
そこまでめちゃくちゃなことにはなっていないのはちょっとだけ残念。
彼らがカバーしたのはHellhammerで意外!

Encyclopaedia Metallum - Abigail
Encyclopaedia Metallum - Ironfist
Encyclopaedia Metallum - Deiphago
スポンサーサイト
タグ: Abigail  Ironfist  Deiphago  Various_countries  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。