Orchestrated Kill Maneuver : Invasion (2010) 

アメリカはミシガンのデスメタルバンド、Invasionの3rdアルバムを紹介。
アメリカのRotting Corpse Recordsよりリリースされた。

invasion.jpg

何となく「ウォーブラックかな―」くらいの気持ちでジャケ買いした一枚で、
購入後に1989年より活動しているデスメタルバンドであることを知った。
1989年に1st、2002年に2nd、そして2010年にこの3rdとかなり散発的に活動している。

活動が80年代後期からということで元々はスラッシュ寄りのデスメタルな音だったようだが、
このアルバムにおいてはスラッシュメタルの成分はだいぶ減退していて、
迫力あるグロウルと手数の多いリフで押しまくるタイプのデスメタルをやっている。

たまに「気持ち悪い」タイプのリフを挟んでくるなど一筋縄ではいかない感じだが、
Bolt ThrowerとIncantationあたりを混ぜてしかもヨーロピアンデスメタルがほんのりとな感じの、
クラシックなデスメタルが好きならなかなかお勧めできる。

あまり戦闘機など詳しくないがジャケットはドイツ国防軍のメッサーシュミットか何かであろうか。
特に歌詞にナチ礼賛、レイシズムをテーマにしているものは見られず、
単なる軍事オタクのようである(SEとかもそういうものを多く使っている)

Encyclopaedia Metallum - Invasion
タグ: Invasion  USA  2006-2010 
Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top