Wanderer of the Abyssal Plains : Indesiderium (2015) 

アメリカはカリフォルニアのアトモスフェリック・ブラックメタルバンド、Indesideriumの1stアルバムを紹介。
本作品は自主リリースである。

Wanderer_of_the_Abyssal_Plains.jpg 

 アメリカのGravespawnというブラックメタルバンドからスピンアウトして2012年に結成されたツーマンバンドで、元バンドがオーソドックスなUSBMであったのに対して、こちらはファストなブラックメタルスタイルとアトモスフェリックな要素を組み合わせたスタイルである。

 1曲目のインストゥルメンタル "Nocturnal Isolation" が完全にネイチャーな雰囲気で始まるため、いわゆるカスカディアンブラックメタルを想像していたのだが、その後の楽曲が思ったよりもスラッシーでオールドスクールな感覚を持たせつつもファストに畳みかけてくるタイプのスカンディナヴィアンブラックメタルになっていて、そこにところどころでシンミリきかせるアトモスフェリックなメロディを挿入してくるのが巧妙。

 新しさというより90年代後半に見られたような、90年代初頭のブラックメタルの衝撃を真に受けつつもにニヒリズムよりも孤独に引きずり込まれていったプレ・デプレッシブブラックメタルのような印象も持たせる。どうやらバンドメンバー自身が90年代初頭のブラックメタルをリアルタイムで経験しており、初めて手に入れたブラックメタルアルバムはBeheritの "Drawing down the moon" だとか。

 普段の行動範囲ではなかなか手が伸びにくいタイプの音源だったが、たまたま海外のウォーブラックメタル愛好家とのトレードを行った際にオマケでつけてくれたものだった。実際、バンドメンバーはウォーブラックをよく聞くとかで、廻り巡って手に入った音源ではあったがなかなか高品質で満足度の高い音源であった。古き良きメロディックブラックやデプレブラック好きにお勧めしたい。

 Encyclopaedia Metallum - Indesiderium
 Bandcamp
タグ: Indesiderium  USA  2015 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top