Wizards of Gore: A Tribute To Impetigo : V/A (2000) 

イリノイのスプラッターゴアImpetigoのトリビュート盤を紹介。

impetigo_tribute.jpeg

1990年の超悪趣味バンドImpetigoに対する、これまた悪趣味バンドたちのカヴァー盤。

参加バンドは28バンドで、
Impaled、Exhumed、Cock And Ball Torture、Last Days Of Humanity
といったゴアでは有名どころも多数参加しておりImpetigo愛を感じる。

真面目に聞くと馬鹿を見るというかこちらも馬鹿面で楽しく聞くべき、
楽しい愉快なゴアゴッドトリビュート盤。
ちなみにExhumedのカバーは彼らの初期音源集にも収録されています。
タグ: V/A  Impetigo  Impaled  Exhumed  Cock_And_Ball_Torture  Last_Days_Of_Humanity  1996-2000 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Platters Of Splatter : Exhumed (2004) 

アメリカのゴアメタルの始祖、Exhumedのコンピレーションアルバムを紹介。

Platters of SplatterPlatters of Splatter
(2004/03/16)
Exhumed

商品詳細を見る


2枚組 全57曲収録の安心のグラインド的楽曲の多さでテンションが上がる。
このアルバムは1st以前のデモを中心にまとめられたコンピレーション盤となっており、
他に日本で発売された"Slaugtercult… Fester Forever"のボーナストラックも収録されている。

コピーバンドかと思う程、初期Carcassしか見えていなかった初期の音源から、
徐々にスラッシュメタルの成分が色濃く混在し始めてゴアメタル化していった様相が解る。
コンピ盤で1992?2002年までの10年間からの引用なので、
録音状態がかなりまちまちなのもCarcassのベストを聴いたときと同様の印象。

カヴァーもCarcass、Impetigoに関しては大いに理解できるが、
King Diamondまでやっているのが面白い。
演奏もタイトでテクニカルで改めて良いバンドだと再確認。
Exhumedファンアイテムだが、ファンなら必携かと。

Encyclopaedia Metallum - Exhumed
タグ: Exhumed  USA  Carcass  Impetigo  King_Diamond  2001-2005 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Ultimo Mondo Cannibale : Impetigo (1990) 

アメリカはイリノイのスプラッターゴアグラインドバンド、Impetigoの1stアルバムを紹介。

Ultimo Mondo CannibaleUltimo Mondo Cannibale
(1999/08/24)
Impetigo

商品詳細を見る


Ultimo_Mondo_Cannibale_Impetigo.jpg

自分が持っているのは2006年リリース盤。
当時、横浜のディスクユニオンでその趣味の悪いジャケットにそそられてジャケ買い。
ニューリリースの棚にあったのだが、まさか1990年にリリースされていたとは知らなんだ。

聞いてみればNapalm DeathやらTerrorizerのような初期グラインドコアの影響を強く受けつつも、
そこにB級スプラッターゴアやらモンド映画といった悪趣味の塊を融合させて、
Carcassとは異なる形でゴアグラインドを作り上げたアルバム。

初めて聞いた時はB級臭漂うバカサウンドだと思ったが、
今さら聞いてみると後々のゴアグラインドバンドたちに
(悪)影響を与えまくった伝説のバンドであることがわかる。

取りあえず、最初の印象も、現在の印象も両方正しいことは間違いない。
ゴアグラインドの歴史探訪には欠かせないアルバム。

Encyclopaedia Metallum - Impetigo
タグ: Impetigo  USA  Pioneer  1986-1990 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top