Crunch : Impellitteri (2000) 

アメリカのネオクラシカル/メロディックスピードメタルバンド、Impellitteriの7thアルバムを紹介。

スクリーミング・シンフォニースクリーミング・シンフォニー
(2008/07/23)
インペリテリ

商品詳細を見る


経歴など見ているとロックスターになり損ねたChris Impellitteriの哀愁を感じる。

閑話休題、ギターの速弾きで有名なChris Impellitteriのバンドである。
このアルバムではあまりネオクラシカル的な曲はなく、モダンヘヴィネスに近いサウンド。
確かにソロパートなどでギタープレイは魅せる、が、あまり印象に残らない。

曲がどれもそれなりにカッコ良いのにパクリっぽく感じてしまうというか、
彼らしか出せないサウンドっていうのをあまり感じないのがつらいところ。
2曲目なんてHelloweenのパクリと言われても仕方ない。

どちらかというと屋台骨はヴォーカルのRob Rockの歌唱力だと思う。
タグ: Impellitteri  USA  1996-2000 
Power/Speed  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top