Pagan Fury : Evil (2004) 

ブラジルのNSBM/プリミティブブラックメタルバンド、Evilの初期音源集を紹介。
ロシアのHexenhammer RecordsStellar Winter Recordsのサブレーベル)よりリリースされた。

evilc

バンド結成の1994年から1996年まで3年間にリリースされたデモ音源のコンピ。
とかく音源をリリースしているこのバンドの最初期のサウンドを聴くことができる。

バンドメンバーは当時、The Pagan Frontにも所属していた生粋のNSBMバンドで、
この頃の彼らはIldjarnBranikaldの間くらいのミニマルさを持っているが、
更にポーランドのVelesなどのブラックメタル勢の"地味さ"も抽出して配合されているのが特徴。

人によってはこの音源はポンコツ度合いの愛敬を通り越してダメだと言う人もいるが、
私も繰り返し繰り返し聞こうとも思わないけれどもたまに聴くととても良い。
この尋常じゃない初期衝動のにじみ出てくる"危うさ"は他ではなかなか聞けるものではない。


Encyclopaedia Metallum - Evil
タグ: Evil  Brazil  Ildjarn  Branikald  Veles  NSBM  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Talvitunnelmia : Gandr (2011) 

フィンランドのブラックメタルバンド、Gandrの2ndアルバムを紹介。
カナダのVersets Noirsからリリースされた。

Gandr2.jpg

1stアルバム"Yöllisen Ylistys"と同日発売の2ndフル。
1stに対して何が変わったかというと基本的に同じ路線である。

少しミドルパートというか静を見せるようにもなった気がするが、
同日発売ならもう二枚組で出してほしかったという程度の違い。
こちらは北欧の冬を表現しているらしいが…。

それよりジャケットでPeste Noireのパッチを見せびらかしたかったとしたら、
それはそれで微笑ましい。
まあ前作同様、Ildjarn好きならツボだと思う。

Encyclopaedia Metallum - Gandr
タグ: Gandr    Ildjarn  Finland  2011 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Yollisen Ylistys : Gandr (2011) 

フィンランドのブラックメタルバンド、Gandrの1stアルバムを紹介。
カナダのVersets Noirsからリリースされた。

Gandr1.jpg

先ほど紹介したGaldrと名前が似過ぎてて間違えそうな感じだが
あちらが幽玄なサウンドだったのに対してこちらはジャガジャガサウンド。
いわゆるIldjarnというかそのものである。

そしてIldjarnと同じように自然愛をテーマにしているようなのだが、
フィンランド語が全く分からないのでどうしようもない。
でも問題ない、これはIldjarnである。

という訳で好き嫌いの分かれそうなノイジーなブラックだが、
私を含めてこの手のサウンドを好む人ならおすすめ。

Encyclopaedia Metallum - Gandr
タグ: Gandr  Ildjarn  Finland  2011 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Forest Poetry : Ildjarn (1996) 

ノルウェーの一人自然崇拝カルトブラックメタルバンド、Ildjarnの3rdアルバムを紹介。

Ildjarn4.jpg

Emperorなどと交流するなど初期ノルウェイジャンBMの重要人物であるが、
内容的には同時期のノルウェイジャンブラックとは一線を画していたカルトブラック。

彼は作品によって作風が異なるのだが、
この作品はミニマルなリズムにノイジーなサウンドが乗るという、
いわゆるIldjarnらしいアルバムに仕上がっている。

このサウンドで自然崇拝といわれると驚くが、荒涼とした自然と言われればそうかもしれない。
どんなにIldjarnが知名度が上がっても揺れ動くことのないカルト性。
これこそが神秘性であり、カルトブラックメタルである。

もちろん好き嫌いは大いに分かれる音であり、進んで人には薦めない。

Encyclopaedia Metallum - Ildjarn
タグ: Ildjarn  Norway  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top