Nuclear Blasphemy : Evil Conqueror (2014) 

ハンガリーのブラックメタルバンド、Evil Conquerorの1stアルバムを紹介。
ギリシャのMetal Throne Productionsよりリリースされた。

Nuclear Blasphemy

完全に名前に騙されましたシリーズ。
だってバンド名がEvil Conquerorで、アルバム名がNuclear Blasphemyですよ。
名前を自動生成で作ったのかな?と思うほどの単語の選び方。
これはどう考えてもウォーブラックメタルだと思うじゃないですか。

聞いてみると実際普通のブラックメタルで。
オールドスクールなスラッシュメタルをベースにしていることが解るスタイルの。
しかもフルレングスの2曲目にいきなりSatanic Warmasterのカバー。

まあそういう想定とはあさっての内容だったわけだけど、
素直に聞いてみるとそこそこ楽しめるタイプであるが、
また他の未曽有のバンドとの差別化も特にはかられていないために
特に印象に残らないタイプのアルバムであるともいえる。

Encyclopaedia Metallum - Evil Conqueror
タグ: Evil_Conqueror  Hungary  2014 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Ventus : Aetherius Obscuritas (2012) 

ハンガリーのブラックメタルバンド、Aetherius Obscuritasの6thアルバムを紹介。
アメリカのParagon Recordsよりリリースされた。

Aetherius_Obscuritas.jpg

東欧ブラックメタルシーンの中では、
あのTormentorを輩出したにもかかわらずあまり存在感の無いハンガリー勢の中で、
コンスタントに音源を出して最も有名だと思われるのがこのバンド。

スタイルは完全にメロディックブラックだが、
そのメロディはNWOBHMライクでオーソドックスなもの。
スロー/ミドルパートも織り込みながら結構淡々と進んでいく印象で
鮮烈な印象を得ることは残念ながら無かった。

ちなみに1曲目と10曲目はタイトルこそ異なっているが、
これはハンガリーと英語の違いであり、
アメリカでのリリースということもあってセルフカバーのボートラだろう。

Encyclopaedia Metallum - Aetherius Obscuritas
タグ: Aetherius_Obscuritas  Hungary  2012 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Into The Chasms of Lunacy : Vorkuta (2007) 

ハンガリーのブラックメタルバンド、Vorkutaの1stアルバムを紹介。
アメリカのParadon Recordsよりリリースされた。

Into the Chasms of LunacyInto the Chasms of Lunacy
(2011/01/11)
Vorkuta

商品詳細を見る


あまりハンガリーのシーンは詳しくないので詳細は不明だが、
いろいろなところでよく見かける音源である。
バンド名はシベリアの都市名だがどのような意味があるのだろうか。

内容としては典型的なプリミティブブラックメタルだが、
激しく怪しげなリフとこの世の恨みを吐き出さんばかりのヴォーカル、
そしてキーボードが効果的に不穏な瘴気を作り出している。

しかし問題は6トラックしかないのにその半分がダークアンビエント!
うーん・・・そちらの方はもう少しおどろおどろしい音が欲しかったような。
アルバムコンセプト、バンドコンセプトを知ればもう少し印象変わったかも?

Encyclopaedia Metallum - Vorkuta
タグ: Vorkuta  Hungary  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Anno Domini : Tormentor (1988) 

ハンガリーの原初ブラックメタルバンド、Tormentorの1stアルバムを紹介。

Anno_Domini.jpg

Mayhemのヴォーカル、Attilaの出身バンドであり、
当初はハンガリーの政治的システムによりリリースされずにデモテープで出回った音源らしいが、
Bathoryらと共にVenomから派生した初期ブラックメタルの最重要バンドの一つである。

特にこのアルバムはブラックメタルの軌跡を辿るならば避けて通れない一枚で、
このアルバムはサタニックスラッシュに、Attilaの特徴的なヴォーカルが乗り、
更に実験的にキーボードを導入しているのが当時としてはチャレンジブルであった。
それらがDarkthroneDissection、もしくはMayhemにも大きな影響を与えたという。

今、聞いてみても、単にパイオニア、資料的価値というだけではなく、
アンホーリーでスラッシーなサウンドに魅力を感じる一枚。

Encyclopaedia Metallum - Tormentor
タグ: Tormentor  Hungary  Darkthrone  Dissection  Mayhem  Pioneer  1986-1990 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top