Wisdom & Hate : Baptism (2004) 

フィンランドのブラックメタルバンド、BaptismのEPを紹介。
フィンランドのNorthern Heritage Recordsよりリリースされ、2014年に再発もされた。

baptism.jpg

HornaSatanic Warmasterにも参加経験のあるLord Sargofagian氏のバンド。
このブログを前から見ている人はわかる通り、
自分があまり得意でない"フィニッシュブラック"の路線であるメロウブラック。

上記バンドに比べても同等のクオリティは感じるしなるほど人気があるのは頷ける。
但しやはりメロディ含めて"まとまっている"感が強く、
時にあざとさまで感じてしまうほどのメロウなトレモロにどうしても食傷気味に。

そのあたりはSargeistが奇跡的なバランスを保っていたのに対して、
これらのバンドはどうしてもなかなか受け入れづらいというのが本音。
何年も聞いてたらいずれ慣れるかと思っていたが。。。

Encyclopaedia Metallum - Baptism
タグ: Baptism  Finland  Satanic_Warmaster  Horna  Sargeist  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Ewigkeit I : V/A (2008) 

ドイツのEternity Recordsのレーベルコンピレーション盤を紹介。

Ewigkeit_I.jpg

一応、サンプラー的な立ち位置だと思われるコンピレーションで、
Horna、Raate、Svartnar、Kältetodなど計9バンドが参加しており、
ジャーマンブラックなコンピレーションというわけでもない。

参加バンドの提供曲は自分が知っている限りだと、
彼ら個別のアルバムに収録されていないためこのコンピでしか聞けない。
(もしかしたらHornaの曲は膨大なリリースの中でどっかに入っているかもしれないが)

それにしては結構粒ぞろいな楽曲が収録されているので、
上記バンドファンかつ安く手に入ることができればおすすめなコンピ。
またKältetodの収録曲は個人的にかなり好きなのにここでしか聞けない。
ちなみにDiscogsでは現在271円
タグ: Horna  Raate  Svartnar  Kältetod  V/C  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Carelian Satanist Madness : Satanic Warmaster (2005) 

フィンランドのブラックメタルバンド、Satanic Warmasterの3rdアルバムを紹介。
ドイツのNo Colours Recordsよりリリースされ、その後も複数回リイシューされている。

satanicwarmaster3.jpg

このブログでもたびたび申し上げている通りフィンランドのトゥルーなブラックとは、
BeheritArchgoatのようなレジェンドバンドの繰り出す音であり、
Hornaを端に発する第二世代フィンランドブラックのそれとは異なると思っているゆえ、
私はこのバンドをどうしても穿った見方で見てしまう。

それでもここまでのビッグネームの来日に対して見向きもしないわけにもいかず、
改めてこのバンドについて見直す時期が来たと思ったのだ。
(この項を書いているとき、既に公演1日目が終わっている)

さてこの3rdアルバムは世間的にも名盤と捉えられているであろう一枚だが、
聴いてみるとやはりDarkthroneの4thアルバムあたりの影響を感じるし、
またその他ノルウェイジャンブラックのメロディックな面を踏襲していると思う。
但しそれらが全て違和感なく取り込まれていることに大きな才能を感じるし、
彼がミュージシャンとしての才覚を持っていることの証左であろう。

歌詞やジャケット、ブックレットなど彼の作品にはナチをモチーフにしている事も多い一方で、
インタビューでは再三、NSBMではないと主張しているが、
恐らく個人的な見解としては彼は何らかの演出にナチを使っているだけだと思われる。
つまり彼にとってはテーマは自分のやりたい音楽の副産物にすぎないのではないか。

こんな風に書くと「トゥルーではないエセブラックメタルだ!」と言いたいのかということになるが、
そういうつもりでもなくてブラックメタル"ミュージシャン"としての一つのスタンスであろう。
そういう意味ではライブパフォーマンスなどは逆にとても楽しみであり、
さてはて私は明後日11/2の大阪公演に行く予定である。

Encyclopaedia Metallum - Satanic Warmaster
タグ: Satanic_Warmaster  Finland  Horna  Archgoat  Beherit  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Pimeyden Hehku : Horna (2007) 

フィンランドのブラックメタルバンド、Hornaのミニアルバムを紹介。
フランスのDebemur Morti Productionsよりリリースされた。

Pimeyden HehkuPimeyden Hehku
(2008/03/04)
Horna

商品詳細を見る


6thフルアルバムの同年にリリースされた4曲収録のミニアルバムだが、
個人的にはこのバンドの保有音源の中では一番好きな音源。

4thアルバムでも聞かれたHorna節は健在も、
あのときよりも曲の展開などに渋みが増しており、
優れたトレモロリフで単調に押し切る力技ではなく、
1曲通して優れたブラックメタルを聴かせてくれる。

惜しむらくは何しろ4曲20分未満のミニアルバムであることで、
この内容ならもっと聞いてみたいと思わせてくれる。
いずれにしても個人的にはこのバンドナンバーワンの音源だ。

Encyclopaedia Metallum - Horna
タグ: Horna  Finland  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

By The Blessing Of Satan : Behexen (2004) 

フィンランドのブラックメタルバンド、Behexenの2ndアルバムを紹介。
フィンランドのWoodcut Recordsよりリリースされた。

By the Blessing of SatanBy the Blessing of Satan
(2009/06/02)
Behexen

商品詳細を見る


フィンランドのHorna、Sargeist人脈のバンドだが、
それらとは異なるサタニックな荒々しいブラックメタルをプレイしており、
その中でも彼らの作品の中で最も邪悪で素晴らしいのがこのアルバムである。

重厚なリフの中にメロディックなトレモロが潜んでいて、
ヴォーカルの邪悪さも手伝って全く甘くないのに聞きやすいのが特徴。
暴力的なのにリスナーを突き放していないとでもいおうか、素晴らしい。

前々から言っている通り巷で言うフィニッシュブラックに関しては、
ちょっと眉をひそめがちな私にとってこのアルバムは当時から衝撃的。
ジャケットも完璧にサタニックで、ブラックメタルとして完璧でしょう。

Encyclopaedia Metallum - Behexen
タグ: Behexen  Finland  Horna  Sargeist  個人的良盤 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Envaatnags Eflos Solf Esgantaavne : Horna (2005) 

フィンランドのブラックメタルバンド、Hornaの4thアルバムを紹介。
フィンランドのWoodcut Recordsよりリリースされた。

Envaatnags Eflos Solf EsgantaavneEnvaatnags Eflos Solf Esgantaavne
(2005/08/09)
Horna

商品詳細を見る


ブラックメタルを好む人は好きだろうと嫌いだろうと存在を知っているだろうHorna
1993年より活動していてこのアルバムの時は既に中堅の域~ベテランに達している。
このバンドはとかくリリース音源数が多くて、
コンプリートしたら願い事がかなうなんていう冗談を言われるほどである。

このアルバムはその作品群の中でも一番流通したのか目にしやすく、
また1曲目の"Vihan tie"からHorna節とも言えるメロウなリフが聞ける。
確かにメロディメーカーとしてこのバンドは優秀なことはよく解る。

但しこの1曲目だけでなく他の曲やアルバムにしてもそうだが、
曲の中でそのリフに頼り過ぎるというか1曲の中でも飽きてしまうし、
アルバム通して聞いていてどうもダレてしまう。
このスタイルだからこそ音源を量産できるのだろうが、
凄く耳馴染みの良いサウンドなのにどうもしっくりこないというのが正直な感想だ。

Encyclopaedia Metallum - Horna
タグ: Horna  Finland  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Satanic Black Devotion : Sargeist (2003) 

フィンランドのブラックメタルバンド、Sargeistの1stアルバムを紹介。
アメリカのMoribund Recordsよりリリースされた。

Satanic Black DevotionSatanic Black Devotion
(2003/07/22)
Sargeist

商品詳細を見る


バンドメンバーがBehexen、Drowning the Light、Horna関係で、
いわゆる00年代のフィンランドブラックの人脈そのものであり、
サウンドもそれに倣ってまさしくそういう感じ。

この頃のフィンランドブラックは凄く良いメロディを持っており、
ブラックメタルとしての邪悪さもよくよく伝わってくるし、
クオリティの高さは誰しも認めるものの、
人脈的にシャッフルユニット的なバンドが多いためか、
どのアルバムも耳触りはいいのに飽きやすい印象がある。

このアルバムも聞いてみると凄く良いのだがそんな感じ。
Satanic Warmasterも自分はあんましっくり来ないし、
好みの問題なのかもしれないけれどもね。

Encyclopaedia Metallum - Sargeist
タグ: Sargeist  Finland  Horna  Behexen  Drowning_the_Light  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top