スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Macabre Noize Royale : T.O.M.B. (2007) 

アメリカはペンシルバニアの独りノイズブラックメタルバンド、T.O.M.B.の1stアルバムを紹介。
アメリカのTodestrieb Recordsよりリリースされた。

tomb.jpeg

バンド名は"Total Occultic Mechanical Blasphemy"の略だそうで、
No Oneなる男の独りノイズ/ロウブラックメタルなのだが、
これがまたかなりクセのある感じのサウンドでオカルトというか病的である。

どうやら6年ほどペンシルバニアからニュージャージーまで様々な場所で、
サンプリングしてきたSEを利用しているようなのだが、
そのバックグラウンドは解らないにしても"不快感"を覚える。

またブラックメタルの要素としては同郷のHavohejあたりの、
これまた一癖あるUSブラックメタルの影響を感じるだけに
聴く人をかなり選びそうな一枚だった。
ちなみに自分はウォーブラックと勘違いして買ったのでズッコけた。

Encyclopaedia Metallum - T.O.M.B.
スポンサーサイト
タグ: T.O.M.B.  Havohej  USA  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Kembatinan Premaster : Havohej (2009) 

アメリカはニューヨークのカルトブラックメタルバンド、Havohejの2ndアルバムを紹介。
Hells Headbangers Recordsよりリリースされた。

Kembatinan PremasterKembatinan Premaster
(2009/10/20)
Havohej

商品詳細を見る


USBMレジェンド、ProfanaticaのメンバーでもあるPaul Ledneyの一人バンド。
Jehovah(エホバ)のバックワードになっている。
1stアルバムから16年越しのアルバムとなった。

1stアルバムは実はProfanaticaの曲ばかりでセルフカバー状態だったが、
こちらは多分、オリジナル作品なんじゃなかろうか。多分。

お得意のエコーききまくりのところにエクスペリメンタルノイズばりのアンビエントと、
ミニマルリズムがミドルテンポで刻まれ続け、
そこに悪魔のようなヴォーカルが狂気を呼び込む。
Beheritがアンビエント化したときにブラックメタルも続けてたらこんな感じだったのでは。

非常にカルトなブラックノイズ!

Encyclopaedia Metallum - Havohej
タグ: Havohej  Profanatica  USA  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。