We’re Here Because We’re Here : Anathema (2010) 

イギリスの元ゴシックメタルバンド、Anathemaの8thアルバムを紹介。

We're Here Because We're HereWe're Here Because We're Here
(2010/05/31)
Anathema

商品詳細を見る


元々、同郷のParadise LostBolt Throwerなどとギグを行うなど、
ゴシック/ドゥーム/デスメタルをプレイしていたようだ(残念ながら未聴)。

しかし3rdからアトモスフェリックロックに切り替え、クリーンヴォーカルも導入。
同郷のRadioheadColdplayのようなUKオルタナ化していった。
初期Anathemaファンからしたらどんな心境だっただろう?

そしてこのアルバム、実は「全然違うけどAlcestの1stに近い」と聴いて購入。
聴いてみればその通り、アプローチは異なるものの、言いたい意味は解った。
美しく空間的なサウンドにつつまれるポストロックだった。

これはもうメタルの要素は零だ。
しかし、自分はこういうアトモスフェリックなポストロックも好物だった。

Encyclopaedia Metallum - Anathema
タグ: Anathema  HIM  UK  2006-2010 
Gothic/Doom  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

And Love Said No: The Greatest Hits 1997-2004 : HIM (2004) 

フィンランドのゴシックメタル/ラブメタルバンド、HIMのベストアルバムを紹介。

Love Said No: Greatest Hits 1997-2004 (Bonus Dvd)Love Said No: Greatest Hits 1997-2004 (Bonus Dvd)
(2004/05/11)
HIM

商品詳細を見る


自分はSentenced経由でこのバンドにたどりついたが、相当本国でも有名なバンド。
元来、Black Sabbathのカヴァーバンドだったらしくどこかドゥーミーでありながら、
フィンランドらしいメランコリックで切ないメロディが堪能できる。

ベストということで、
Greatest Love Songs Vol. 666 (1997)
Razorblade Romance (1999)
Deep Shadows and Brilliant Highlights (2001)
Love Metal (2003)

の1st-4thアルバムの選曲+Neil Diamond(米のポップミュージシャン)のカヴァー2曲。

とりあえずHIMがどういうバンドが知りたいなら良いベスト盤。

ちなみに余談だが、最近、メンバーのMikko "Linde" Lindströmが、
Black SabbathTony Iommiの娘と結婚したらしい(!)
今からサラブレッドな子供が楽しみです。
タグ: HIM  Finland  2001-2005 
Gothic/Doom  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top