Vorkuta : Gulaggh (2008) 

オランダのノイズプロジェクト、Gulagghの1stアルバムを紹介。
オランダのNew Era Productionsよりリリースされた。

gulaggh.jpg

1つ前の記事で紹介したStalagghの改名プロジェクトである。
「ニヒリズム、恐怖、人間や人生への嫌悪の具現化」という目的を達成したため、
とされているがメンバーも何人か入れ替わっているらしい。

バンド名は今度はソヴィエトの捕虜収容所GulagとGH(Global Holocaust)の造語であり、
スターリンの演説も挿入されている。
つまりコンセプトはほとんど変わっていないようで相変わらず精神病患者を起用しており、
今回は30名の子供や乱暴された女性も含まれているとのことだが、
これに何の意味があるかはちょっと自分にはよくわからない。

音楽性としてはヴァイオリンやフルートなどの楽器が導入されているものの、
基本的にはStalagghのそれとほとんど変わらず、
やはりほとんど理解不能のものである。

とにかく負の感情、痛みや恐怖を想起させるためのものであるらしく、
その狙いは実現しているように感じる。
タグ: Gulaggh  Stalaggh  Netherlands  2006-2010 
Noise  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top