Triumph Of Darkness : Goatoimpurity (2011) 

チリのBeherit崇拝系プリミティブブラックメタルバンド、Goatoimpurityの1stアルバムを紹介。
エクアドルのBlack Goat Terrorist 666よりテープリリースされた後、 ブラジルのDeathcamp RecordsよりCDリリースされた(ボートラ付)。

goatoimpurity.jpeg

メンバー写真見ても解る通り、完全Beherit崇拝系バンド。
やっていることは初期Beheritのカバーに近いくらいの内容で、
チャーチオルガン入れたり宗教色出してからの冒涜パートも超心地よい。

人によってはBlasphemyっぽいとか思うこともあるのかもしれないし、
恰好は完全にウォーブラックらしいガスマスク着用だったりするのだが、
これを聴いて思うのはやはりBeheritのもつサウンドの異質さであり、
それをこのバンドはしっかりと継承していると感じる。

きっとそれはウォーブラック特有の"熱さ"がなく、
どことなく冷たい非人道的なところが漂っているからではないか。
ウィスパーヴォイスパートがそれを助長しているように感じる。

2ndアルバムを楽しみに待っているのだがまだ活動しているのだろうか。

Encyclopaedia Metallum - Goatoimpurity
タグ: Goatoimpurity  Beherit  Blasphemy  Chile  2011 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top