True Occult Astronomy Part II : Goatfago (2012) 

デンマークのブラッケンノイズバンド、Goatfagoの1stアルバムを紹介。
ブラジルのDeathcamp Recordsよりリリースされた。

goatfago1

Goat Vulvaの正式な後継者(と勝手に位置付けている)のがこのバンド。
元々デンマークのBeheritシンパのSadogoatというバンドの流れなようで、
なるほどBeherit~Goat Vulvaのマニアが作ったサウンドだ。

テーマとしては「宇宙・天文学・超常現象」(Graveより)らしいが、
サウンドとしてはとにかくオカルトで非商業的なノイズブラックだ。
Goat Vulvaは意図的に「低俗」なテーマをノイズにしていたが、
こちらはまた意図の異なる神秘的かつアンチテーゼの塊を表現している。

この音源もいわゆる好事家のためのものではあるだろうが、
あまりノイズに造詣の無い自分でも通して聞くことができたので、
「理解できる」カルト音源として優秀な作品なのではないだろうか。

Encyclopaedia Metallum - Goatfago
タグ: Goatfago  Goat_Vulva  Beherit  Danmark  2012 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top