Inhumanization : Goatpenis (2004) 

[Goat Worship 特集]

ブラジルのウォーブラックメタルバンド、Goatpenisの1stアルバムを紹介。
スペインのDie Todesrune Recordsよりリリースされた。

goatpenis1.jpg

元々1988年に結成したSuppurated Fetusというデスメタルバンドが前身。
1991年にGoatpenisというインパクトのある名前に変えて現在に至る。
また1997年に一度活動停止して、2003年に復活しての1stアルバムである。
そのため結成からフルアルバムのリリースに13年もかかっている。

以前紹介した初期音源コンピと比べるとグラインド色は幾分減退し、
いくらかソリッドなサウンドプロダクションに変更している。
また映画のSEなどをふんだんに盛り込み軍事オタク的なアプローチを多用。

勢い重視のスタイルでサディスティックブラックなんて海外では言われることもあるらしい。
なるほどそう言われてみると非常にしっくりくる。

Encyclopaedia Metallum - GoatPenis
タグ: GoatPenis  Brazil  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Welt In Flammen : GoatPenis (2009) 

ブラジルのウォーブラックメタルバンド、GoatPenisのコンピレーション盤を紹介。
Death Commandよりリリースされた。

goatpenis_comp

バンド名がバンド名だけにどんなアングラバンドかといったところだが、
ブラジルの20年以上活動しているブラッケンデス/ウォーブラックバンド。
これは1989年~1992年のデモ音源と2003年のリハ音源のコンピで、
2001年にリリースされたWorld in Flamesとは別物(意味は同じ)。

初期音源の方はサウンドプロダクションも最低中の最低、
演奏も何やってるか解らない超プリミティブなグラインドコア。
マニアにはたまらないだろうが、大抵の人はあっけにとられる。

一方で2003年のリハ音源に関しては音質も幾分良化して、
近年のウォーブラックな彼らのサウンドが聞ける。
まあいわゆるファンアイテムなコンピ盤で、
初見の人は最新アルバムに手を出すべきだろう。

Encyclopaedia Metallum - GoatPenis
タグ: GoatPenis  Brazil  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top