FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Ще Позволим Ли Да Погребат Родината Ни? / Return To The Battleland : Aryan Art / Furor (2008) 

ブルガリアのNSBM/ペイガンブラックメタルバンド、Aryan Artと、アルゼンチンのNSBMバンド、Furorのスプリット盤を紹介。
FurorNarokがオーナーであるDark Hidden Productionよりlmd.1000でリリースされた。

aryan_art2.jpg

どうやらAryan Artとしては2ndアルバムとしてクレジットされているらしいスプリット。
Aryan Artサイドはまさしく近年の彼らのサウンド通りの、
淡々としたリズムに霞がかったサウンドプロダクションで、
メランコリックな曲調にAlexanderの絶叫ヴォーカルが乗るもの。

メランコリックになったBlazeBirth Hall作品とでも形容できなくもないが
テーマとしてブルガリアの歴史とプライド、そして怒りを表しているといい、
憂いに満ちていて他のNSBMとは一線をひいているようなサウンドである。

Furorも路線としてはBBH系統に近い気がするが、
あれらほど幽玄なサウンドではなくあくまで人間味のあるもの。
特別秀でた楽曲ではないがこの手の路線が好きなら楽しめるのではないか。

Encyclopaedia Metallum - Aryan Art
Encyclopaedia Metallum - Furor
スポンサーサイト
タグ: Aryan_Art  Bulgarija  Furor  Argentina  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。