Dialectica Transcendental : Forgotten Winter (2009) 

ポルトガルのシンフォニックブラックメタルバンド、Forgotten Darknessのデモ音源を紹介。
ドイツのNordsturm Productionsよりリリースされ、2014年にはSlowDriver Productionsより再発された。

Forgotten_Winter_1.jpg

以前のデモから激変、いきなり宇宙ブラックメタルへと変貌を遂げた。
というか#01に至っては宇宙を連想させるダークアンビエントで8分!
#02では以前のデモと同じシンフォニックなシンセを混ぜているが大分まとまりがある。
いや、まだチープなシンセ音がバンドサウンドに対して浮きすぎているのだが、
今回は宇宙ブラック的な浮遊感が何とか設定として生きてきている。

作品の半分くらいはスペース/ダークアンビエントもどきだが、
前作に比べて「なんじゃこりゃ」感は全くなくなっているし、
ジャリジャリノイジーなギターで疾走するパートがちょっとかっこよくて悔しい。
まああのデモの後で聞いているから反動が大きいせいでもあるが。

どうやら現在もしぶとく活動していてそれどころか
https://slowdriver.bandcamp.com/album/vinda
作風もどんどん変わっていって結構本格的な路線を歩んでいる。
理想と現実のギャップを地道に埋めていったと思うと感慨深さがある。

Encyclopaedia Metallum - Forgotten Winter
タグ: Forgotten_Winter    Portugal 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Cold Mysteries And A Black River Lighted By Candles : Forgotten Winter (2006) 

ポルトガルのシンフォニックブラックメタルバンド、Forgotten Darknessのデモ音源を紹介。
ポルトガルのDungeons RecordsよりCD-Rでリリースした。

Forgotten_Winter_demo2.jpg

全く入手経路を覚えていないが国的にBubonic Prod.から以前爆買いしてたときの
おまけか何かで入手したのだと思う。

シンフォブラックといってもシンセサイザーの音階がわざとかそうでないかズレていて、
結果的に不協和音が気になってしょうがないロウブラックみたいなことになっている。
これが意図的なのか全くわからないがそのギリギリ外してくるのが気になってしまい、
全く本来の音楽として耳に入ってこない作品だ。

もしかしたらものすごくアヴァンギャルドなことをやろうとしているのかもしれないが、
それにしてはチープさが前面に出すぎてしまっていて、
もうこれは残念な作品としか思えない。
どうやら今はBandcampでNYPらしい…。

Encyclopaedia Metallum - Forgotten Winter
タグ: Forgotten_Winter  Portugal 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top