A Tribute To Venom [In The Name Of Satan] : Various Artist (1994) 

ブラックメタルの始祖、Venomのトリビュート盤(国内盤)を紹介。

A Tribute to Venom

01 / Witching Hour : Kreator
02 / Welcome to Hell : Anathema
03 / In League With Satan : Voi-Vod
04 / Die Hard : Nuclear Assault
05 / Prime Evil : Skyclad
06 / 1000 Days in Sodom : Sodom
07 / Countess Bathory : Messiah (元CANDLEMASS Vo.)
08 / In Nomine Satanas : Paradise Lost
09 / Rip Ride : Forbidden (Bonus)
10 / Black Metal : KILLERS (Bonus)
11 / Warhead : Venom
12 / Holy Man : Venom


トリビュート盤というと熱心なマニアがいる一方で、ファンアイテムでしかないことも多いが、
参加バンドが何気に豪華、かつ毛色の異なっているのでかなり楽しめる出来だ。

Kreator、Voi-Vod、Nuclear Assult、Sodom、Forbiddenあたりのスラッシュ勢は、
比較的、原曲に忠実でアグレッシブなプレイが楽しめるし、

Skyclad、Messiah、Paradise Lost、Killersあたりは、
自分たちのフィールドに持ち込んで大胆な編曲をしているので、
それはそれで非常に面白い出来だ。
特に面喰ったのはSkycladで、凄いことになっている。

Venom名義で11.はリメイク、12.は新曲だそうだが、
こちらはインダストリアルに傾倒していてあまり面白みのないサウンド。
BathoryとかDestructionあたりに参加してもらった方が良かったような。
本人たちの作品が一番つまらないというのは何とも気の毒だ。
タグ: Venom  Kreator  Anathema  Voivod  Nuclear_Assault  Skyclad  Sodom  Candlemass  Paradise_Lost  Forbidden 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Forbidden Evil : Forbidden (1988) 

ベイエリアスラッシュの雄、Forbiddenの1stアルバムを紹介。
結成時はForbodden Evilというバンド名だったが、改名しており、
その名前をデビューアルバムにしたというのも趣深い。

Forbidden EvilForbidden Evil
(2008/07/28)
Forbidden

商品詳細を見る


デビューアルバムでありながら非常にクオリティが高いスラッシュアルバム。
良い意味で青臭さがなく、既にスラッシュメタルとして洗練されている。
もともと、経験豊富なメンバーで結成したためテクニックも優れている。

特徴としてはRuss Anderson (Vo)がハイトーンヴォイスの持ち主で、
低音か金切りが主流のスラッシュメタルにおいてはかなり異色のヴォーカリストだ。
まるでパワーメタルを聞いているような感覚だが、それが逆に良いアクセントになった。
正統派メタルを聴く人にもスラッシュメタルの敷居の高さを感じないと思われる。

なお、Thrash Domination '08で堂々の復活を遂げたForbidden
Slayerに1992-2001在籍したPaul Bostaph (Ds)が在籍したバンドということで有名。
そのPaul BostaphSlayer脱退後は、様々なバンドに顔を出している一方、
今では特にTestamentのメンバーとして精を出している。
そして、そのThrash Domination '08でForbiddenTestamentが共演したため、
Paul BostaphForbiddenのオリジナルメンバーとして何曲か叩いた。
こんな極東の地で、何といういい話。スラッシュリバイバル万歳!
タグ: Forbidden  USA  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top