Gods Of Infernal Desolation : Festival Of Mutilation (2009) 

ボスニア・ヘルツェゴビナのデスメタルバンド、Festival Of Mutilationの1stアルバムを紹介。
自主リリースの後、2011年にアメリカのOld Cemetery Recordsから再発された。



先日紹介したOdarのexメンバーも所属しているデスメタルバンド。
ジャケットからは正直、ブラックメタルだと思って買ったのだが、
ヴォーカルのスタイルから楽曲に至るまでとにかくデスメタル。

というのも凄く私の好きなSuffocationスタイルである。
緩急の付いた楽曲と、ドラムの感じが凄くSuffocationでとても心地よい!
また時に複雑なリフが飛び出すなどDeathへの敬意も感じる。

あまり期待していなかった分も含めて、これは全く予想外の出来。
完成度の高いオールドスクールなデスメタルが旧ユーゴ圏から出てくるとは。
アメリカで再発したのも頷ける作品。

Encyclopaedia Metallum - Festival Of Mutilation
タグ: Festival_Of_Mutilation  Odar  Bosnia_and_Herzegovina    2006-2010 
Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top