スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

[Live] Black Sacrifice Vol. 004 - Cataplexy Release Tour -  

日本のブラックメタルバンド、Cataplexyのレコ発ライブ。
場所は新大久保のアースダムにて。
GW中の土曜日開催という日取りが神がかっていたので参加できました。

最近はグラインドとスラッシュメタルのライブに行っていたので、
ブラックメタルのライブはMayhem 25周年ライブ以来だった。

18時半開演ということで特に時間の遅れもなくスタート。
時間どおりに始まるライブって良いね。

1: Return
東京の3ピースのブラッケンスラッシュメタルバンド。
3ピースのスラッシュというだけで最高にググッと来るのに、
もちろんサウンドも禍々しくて最高なイーヴィルスラッシュだった。
右側スピーカー前最前列にいたため、
スピーカーから出てくるその強烈な音に圧倒しながら興奮した。
トップバッターで一気に会場の雰囲気を攻撃的に包み込んだのはさすがです。

2: Valkyrie
東京のドゥームメタルバンド。メンバーが豪華。
デモを買っておいたんですが連休中に聞こうと思ってたのに聞く時間無かった。
ライブの1曲目はスラッジ/ドゥームという感じで、
ライブで聞くよりCDで聞きたいなあと思ってしまい、
アースダムは音圧が高すぎてバースペースに避難してしまいました。
その後、結構良かったという話を聞いて残っていればよかったと後悔。

3: Hakuja
Funeral ElegyHakuja氏の一人バンド。
今回はCataplexyのメンバーがサポートで入っていた。
CDの方は打ち込みだったため綺麗な音だったが、
生音でもばっちりカッコいいサウンドだった。
氏は元々メロディックなメタルやスラッシュメタルをプレイしていた経験があり、
それらが反映されながらも洗練されたメロディックなブラックメタルを聞かせてくれた。
今回が初のライブだったとのことで今後も期待したい。

4: Fatal Desolation
仙台のブラックメタルバンド。
ずっと生で見たかったので今回は凄く楽しみにしていたのだが、
その期待に応えてくれておつりも出た圧巻のパフォーマンス。
Darkthrone+ハードコアパンクの精神という感じで、
そのサウンドも素晴らしかったのだがアティチュードがヒシヒシと伝わってきた。
もはやブラックメタルという枠組みを超えて出ていきそうな勢い。
次の作品は予想以上のものを作ってくれそうな期待感が高まった。
しかしここで私の右耳が壊れました・・・

5: Cataplexy
耳がブロークンしていたので少し後ろから見ておりました。
2ndアルバムを全てプレーする至れり尽くせりの内容。
内容は曲ごとにどんどん良さが高まっていくような感じで
ライブのボルテージもどんどん上がっていくのを肌で感じていました。
しかし耳が!耳がキーン状態で残念ながら心底楽しむことはできず。
泣く泣く物販で2ndを購入しました。

最後に。

ブラックメタルのライブとは思えないくらい
会場がノリにノッた状態になったのは驚きましたが、
日取りの良さ、そしてイベントが浸透してきたこともあり、
大成功だったと言えるのではないでしょうか。
今後も継続的にイベントを行ってほしいと思いました。
スポンサーサイト
タグ: Live  Return  Valkyrie  Hakuja  Fatal  Desolation  Cataplexy 
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。