Bonded by Blood : Exodus (1985) 

アメリカのベイエリア・スラッシュバンド、Exodusの伝説的な1stアルバムを紹介。

Bonded By Blood (2009)Bonded By Blood (2009)
(2010/05/25)
Exodus

商品詳細を見る


ベイエリア・クランチという"ジャギジャギ"したギターサウンドを前面に押し出し、
Paul Baloffの狂気のヴォーカルが最大限に生かされている。
リフのカッコよさなども素晴らしいが、どこも足し引きできない伝説のアルバムだ。

バンド的にはこのデビューアルバムから更に進化していきたかっただろう。
しかし、最高のサウンドで高らかにベイエリアスラッシュの誕生を宣言しながら、
既に歴史的最高傑作を出し終えてしまったのは、何とも皮肉な話だ。

そこまで危ういバランスの上にこの傑作は存在したし、だからこそ傑作なのだ。
同じジャンルのForbidden、Testamentあたりもデビューアルバムが最高傑作だし、
音楽的成熟を進めようとした結果、いずれのバンドもこけてしまったのだろう。

一時期、シャム児を描いたオリジナルのジャケットカバーはモラル的観点で発禁処分にあったが、
ここのところのリマスター版ではオリジナルのものに戻っている。
タグ: Exodus  USA  Bay_Area  個人的良盤  1981-1985 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top