Corpses...Intense Stench : Impure (2003) 

スペインのブルータルデスメタルバンド、Impureの2ndアルバムを紹介。
アメリカのGoregiastic Recordsよりリリースされた。

impure2.jpg


Carcass~Exhumedラインの延長でゴアグラインドをちょこちょこと聞いていた時、
ゴアグラインドだと聞いて手に入れたものなのだが、
内容としてはゴア要素を感じるブルデスという方が近い印象。

かなりドラムの力量は高いと感じさせる一方で、
どうも曲の問題か他のリズム隊に特別な印象を感じない。
しかしそういうところが逆にちょっとゴアっぽさを醸し出していて、
純粋ブルデスがあまり得意でない自分にも聞ける内容になっている。

まあ探し出して購入を推奨するような作品では全くないが、
その手のジャンル好きであれば楽しめる作品ではあると思う。

Encyclopaedia Metallum - Impure
タグ: Impure  Exhumed  Spain  2001-2005 
Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

All Guts, No Glory : Exhumed (2011) 

アメリカはカリフォルニアのゴアメタルバンド、Exhumedの4thアルバムを紹介。
Relapse Recordsよりリリースされた。

All Guts No GloryAll Guts No Glory
(2011/07/21)
Exhumed

商品詳細を見る


昨年の来日がまだ記憶に新しいゴアメタルゴッド、Exhumedの8年ぶりの復帰作。
もう一度、来日公演、今度はメインバンドとして見たいなー。

なんて閑話休題、この作品は彼らの復帰作。
メンバーはMatt Harvey以外の全員が3rdに対して入れ替えになっており、
その3rdではかなりCarcass寄りの作品になっていたが、
今回は2ndあたりのデスラッシュ的ゴアメタルに作風が戻っていると言える。

しかし同時に1st、2ndあたりの作風とは異なるのは
サウンドプロダクション含めて全体的に音が澄んでいて軽いところか。
その点で言えば過去作に比べて不満に感じるところではある。

しかし良い大人になって帰ってきたExhumedが、
「おっさんとしてやりたいことをやりに戻ってきた」
という感じがしてとても心地の良い作品なのである。

Encyclopaedia Metallum - Exhumed
タグ: Exhumed  USA  2011 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

[Live] CANNIBAL CORPSE TORTURE TOUR IN JAPAN 2012 @ 梅田CLUB QUATTRO (10/16)  

お目当てはゲストのExhumedでしたが、行ってきました。
もうずいぶん前の話になってしまって、記憶はおぼろげですが…。

悲しいことに当日、チケットを忘れてしまって当日券で入ることに。
おかげでチケット代は2倍になったようなものでしたが生Exhumedで元が取れました。
梅田に移転した大阪のクラブクアトロですが、まあアクセス含めて悪くない。

1. Exhumed
前回来日は見逃しているので初Exhumedに大興奮。
1st~新譜まで幅広くプレイしていたと思う。
聞きたいと思っていた曲はほとんどやってくれたはず。

もうベテランなだけにステージングなど安定していて、
純粋にゴアメタルを心底楽しめた!
時間は1時間無い程度だったかな、既に次の来日を待ち望んでしまう。

多分観客の大半はCannibal Corpse目当てのお客さんだったと思うが、
これ見たら嫌でも盛り上がざるを得ないライブだったはず。

もちろん得意のゲロはありませんでした。

2. Cannibal Corpse
私は1st~3rdまでしか聞いてなくてかなり知らない曲が多かったので、
一度後ろに下がって柵によっかかってみていたのですが、
いろいろあって更にExhumedで騒ぎすぎて眠くなってしまい、
途中までほとんど立ちながら寝てたと思う・・・。
よくもまああんな爆音の中でウトウトしてたと感心する。

それでも知ってるHammer Smashed Faceとかは何だかんだ楽しめた。

フロアは相当混んでて皆さんお楽しみだった模様。

とりあえずExhumedは最高すぎたので2倍金払っても満足なライブでした。
タグ: Exhumed  Cannibal_Corpse  Live   
Live  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Garbage Daze Re-Regurgitated : Exhumed (2005) 

アメリカはカリフォルニアのゴアメタルバンド、Exhumedのカバーアルバムを紹介。

Garbage Daze ReregurgitatedGarbage Daze Reregurgitated
(2005/10/03)
Exhumed

商品詳細を見る


[祝、来日決定!!]
Cannibal Corpseの来日ツアーのゲストで来日します!


このアルバムの時、Matt Harvey以外はメンバー総入れ替えだった。
当時のことは知らないがツアー生活に疲れたとかレーベル移籍とか色々あったらしい。
結局このラインナップではこのカバー作品しかリリースされず、
昨年の復帰ではおおよそ元のメンバーに戻っている。

カバーアルバムとしてのスタンスは基本は彼らのルーツを知ること。
Master、Led Zeppelin、Metallica、Sadus、Pentagramといったメタル勢はもちろん、
AmebixやGBHなどメタルからハードコア、クラストまで幅広くカバーしており面白い。

Carcassのカバーが無かったのは意外だが、
ゴアでない楽曲をゴアメタル化させているセンスは素晴らしく、
このバンドの実力を如実に表している良カバー作品だろう。

Encyclopaedia Metallum - Exhumed
タグ: Exhumed  Master  Metallica  Sadus  Pentagram  USA  2001-2005 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Wizards of Gore: A Tribute To Impetigo : V/A (2000) 

イリノイのスプラッターゴアImpetigoのトリビュート盤を紹介。

impetigo_tribute.jpeg

1990年の超悪趣味バンドImpetigoに対する、これまた悪趣味バンドたちのカヴァー盤。

参加バンドは28バンドで、
Impaled、Exhumed、Cock And Ball Torture、Last Days Of Humanity
といったゴアでは有名どころも多数参加しておりImpetigo愛を感じる。

真面目に聞くと馬鹿を見るというかこちらも馬鹿面で楽しく聞くべき、
楽しい愉快なゴアゴッドトリビュート盤。
ちなみにExhumedのカバーは彼らの初期音源集にも収録されています。
タグ: V/A  Impetigo  Impaled  Exhumed  Cock_And_Ball_Torture  Last_Days_Of_Humanity  1996-2000 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Platters Of Splatter : Exhumed (2004) 

アメリカのゴアメタルの始祖、Exhumedのコンピレーションアルバムを紹介。

Platters of SplatterPlatters of Splatter
(2004/03/16)
Exhumed

商品詳細を見る


2枚組 全57曲収録の安心のグラインド的楽曲の多さでテンションが上がる。
このアルバムは1st以前のデモを中心にまとめられたコンピレーション盤となっており、
他に日本で発売された"Slaugtercult… Fester Forever"のボーナストラックも収録されている。

コピーバンドかと思う程、初期Carcassしか見えていなかった初期の音源から、
徐々にスラッシュメタルの成分が色濃く混在し始めてゴアメタル化していった様相が解る。
コンピ盤で1992?2002年までの10年間からの引用なので、
録音状態がかなりまちまちなのもCarcassのベストを聴いたときと同様の印象。

カヴァーもCarcass、Impetigoに関しては大いに理解できるが、
King Diamondまでやっているのが面白い。
演奏もタイトでテクニカルで改めて良いバンドだと再確認。
Exhumedファンアイテムだが、ファンなら必携かと。

Encyclopaedia Metallum - Exhumed
タグ: Exhumed  USA  Carcass  Impetigo  King_Diamond  2001-2005 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Goremageddon: The Saw And The Carnage Done : Aborted (2003) 

ベルギーのブルデス/ゴアグラインドバンド、Abortedの3thアルバムを紹介。

GoremageddonGoremageddon
(2003/08/12)
Aborted

商品詳細を見る


自分はExhumedが大好きで、類似バンドということで購入。

なるほど、根底にあるスラッシュメタル+Carcassの系譜で、
Exhumedと同様のゴアメタルをプレイしていて気持ち良い。
若干メロっているところもExhumedっぽくてグッド。
ゴアグラインドは末恐ろしいと思っているブルデス好きにもお勧めできる。

にしても演奏がタイトで素晴らしい。
ゴアメタルバンドの中でもリズム隊の素晴らしさは特筆すべきものがある。
特にドラムが凄いがDirk Verbeurenという人物、セッションドラマーらしく、
現在は正式メンバーとしてSoilworkにいるらしい。
タグ: Aborted  Exhumed  Belgium  2001-2005 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Slaughtercult : Exhumed (2000) 

ゴアメタルバンド、Exhumedの2ndアルバムを紹介。

スローターカルトスローターカルト
(2005/12/07)
エクジュームド

商品詳細を見る


メタル好きが聞きやすいゴアミュージックと言えばこのExhumed
ジャケットや歌詞カード内の写真の趣味が非常に悪いという意味では他のゴアグラインドと同様だが、
音楽性はスラッシュメタルの要素が多分に入っており、ブルータルデスメタルに近い。

それでいてチェーンソで肉を切り刻む音とか、そういうSEを多用したり、
ゴアの要素を上手に取り入れることで、彼らが提唱した「ゴアメタル」を体現している。
もちろんCarcass直系のサウンドなのだけれども、
彼ら自身が更なるフォロワーを生み出した画期的な手法を編み出したことは間違えない。

爆走爆音でありながら聞きやすくもある、自分にとってはある種の理想郷だった。
絶対こいつらはSodomとかも大好きだろう。
タグ: Exhumed  USA  個人的名盤  1996-2000 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top