Confusion... : Esperanzaviva (2012) 

日本・大阪のレイジングハードコアバンド、Esperanzavivaの1st EP(7")を紹介。
名古屋のKarasu Killer Recordsよりリリースされた。

Esperanzaviva.jpg 

 当時からよく名前を耳にしてライブが凄まじくカッコいいと聞いていたものの、残念ながらタイミングなどが合わず見に行くことはできなかった。その心残りがシコリとなっていたため某大手中古CDショップにて見つけた時は即決購入。

 勢い一辺倒というと軽んじた評価に聞こえるかもしれないが、小細工なし、装飾なし、従来の日本のハードコア・パンクの流れを踏襲しつつ、スラッシュメタルに通じるメタリックなリフを組み込んでメタルファンも虜にする『一本調子』は実際只者ではないし、収録曲5曲、計11分はあっという間に過ぎていく清涼感がある。

 またその『一本調子』についても#05に関してはまた幾分異なった側面も示すことで、溢れんばかりの若さだけではないところも見せつけてくれ、いよいよ生で見てみたいし、フルレングスにも期待した…かったのだが、いまさら2015年11月にラストライブだったとのこと。こういう後悔があるから若い人は気になるライブにはどんどん参加してほしいとオジさんは思うのだよ。
タグ: Esperanzaviva  Japan  2012 
Harc Core  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top