Sentenced to Life : Black Breath (2012) 

アメリカはシアトルのデスメタル/クラストバンド、Black Breathの2ndを紹介。
アメリカのSouthern Lord Recordingsよりリリースされた。

Sentenced to LifeSentenced to Life
(2012/03/22)
Black Breath

商品詳細を見る


2008年に出したEP盤からとてつもない反響を得ていたという彼らの2nd。
個人的には彼らの作品はこれが初めてだった(来日するということで買った)
ので過去作品との対比はできないが、これはスウェディッシュデスメタルだ。
3rdアルバムあたりのEntombedをモロ想起させる。

人によってはハードコア路線、クラスト路線とも捉えているようだが、
個人的にはAt the Gatesのようなメロデスラッシュ的なアプローチも感じる。
それもEntombedの延長線における一つの過程と捉えればすんなり理解できるのでは。

At the Gatesということでメロディの優れたスラッシーなデスメタルの要素があり、
それはかなり万人受けする音作りになっているということなので、
なるほど各層から支持が厚いのも頷ける内容だ。
上記のバンドが好きなら是非聞いてみたらいかがだろうか。

Encyclopaedia Metallum - Black Breath
タグ: Black_Breath  Entombed  At_the_Gates  USA  2012 
Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Serpent Saints : Entombed (2007) 

スウェーデンのデスメタルバンド、Entombedの9thアルバムを紹介。
スウェーデンのThreeman Recordingsよりリリースされた。

Serpent SaintsSerpent Saints
(2007/07/31)
Entombed

商品詳細を見る


個人的には2ndアルバム以来の"復帰作"で3rd-8thは聞いていなかったが、
どうやらDeath'n'roll化したということだけは伝え聞いていたので、
Amazonで安く売られていたのを見て久しぶりに購入したもの。

聞いてみれば予想とは打って変わって結構デスメタルをやっていて、
1st,2ndアルバムに近い音も出していたりするんじゃないかと。
またミドル/スローテンポも決して退屈ではなくて重厚な感じでグッド。

巷の評価として"初期作のトリビュート止まり"などと揶揄されていたりするが、
そこまで痛烈に言うほど悪い作品ではないように感じるし、
今も安値で取り扱いがあるので往年のファンは聞いてみてはいかがか。

ちなみにこの記事を書くにあたって現在の活動を調べていたら、
フルレングスはこのアルバムが最後になっていて、
現在のラインナップでは今後、Entombed A.D. という名前で活動するとのこと。
オリジナルメンバーとの間で何かあったようだが不明。

Encyclopaedia Metallum - Entombed
タグ: Entombed  Sweden  2006-2010 
Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Burial Ground : Grave (2010) 

スウェーデンのデスメタルバンド、Graveの9thアルバムを紹介。
Regain Recordsよりリリースされた。

Burial GroundBurial Ground
(2003/10/10)
GRAVE

商品詳細を見る


自分は北欧デスメタルというとDismemberやEntombed以外はあまり聞いていないのだが、
このバンドも1988年より活動している息の長いベテラン。
ずっと北欧オールドデスをプレイしていたわけでもなく、
インダストリアルの要素を入れたり、1997年に一度解散していたり、
紆余曲折しながら活動をしているためか存在感は前2バンドに比べるとやや薄い。

しかしこのアルバムは昔ながらのオールドスクールな北欧デスメタルで、
前作の8thと共に原点回帰の作風であり、
昔ながらのファンも安心して聞ける内容になっている。

強いて言えば上積みというかこのバンドならではという要素は薄い印象。
まあでもベテランバンドが当初の意気込みを忘れずに、
こういう作風でアルバムを出しているだけでも素晴らしい。

Encyclopaedia Metallum - Grave
タグ: Grave  Entombed  Dismember  Sweden  2006-2010 
Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Clandestine : Entombed (1992) 

スウェーデンはストックホルムのデスメタルバンド、Entombedの2ndアルバムを紹介。

ClandestineClandestine
(2008/01/13)
Entombed

商品詳細を見る


1st"Left Hand Path"で見せた北欧デスメタルっぷりが更に開花した作品で、
ノイジーなギターが炸裂する北欧スラッシュを基調にしたエクストリームサウンド。
1stと共に疾走感あふれる北欧オールドスクールデスメタルの名盤。

同じデスメタルでも当時アメリカで現れたものとは明らかに異なるのは、
ピュアメタルを感じさせる疾走感が根底にあるからだろう。

The Crownなどにも確実に影響を与えたであろうサウンド。
今聞いても十分に楽しめる最高のオールドスクールデスメタル。
タグ: Entombed  Sweden  1991-1995 
Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Left Hand Path : Entombed (1990) 

スウェーデンはストックホルムのデスメタルバンド、Entombedのデビューアルバムを紹介。

Left Hand PathLeft Hand Path
(2001/08/28)
Entombed

商品詳細を見る


初期Dismemberと共に北欧デスメタルの創生に多大なる影響をもたらしたアルバム。

北欧メタルというと「メロディ」という印象が強いが、
実際のところ中期Dismemberが北欧デスメタルに叙情的旋律を取り入れてからのことだ。

では純粋な北欧デスメタルというものがどういうものかというと、
まさにこのアルバムが体現している。
それはヨーロッパのスラッシュメタルの影響を大いに受け、
疾走感とノイジーなサウンドを前面に押し出したデスメタルである。

アメリカ発のデスメタルは、もう少しゴリゴリ、ジットリくるものだったが、
こちらはノイジーで高音なサウンドが絶好調に疾走する北欧デスメタルで、
デスメタルを語る上では必聴盤だと言える。
タグ: Entombed  Sweden  1986-1990  個人的良盤 
Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top