Helvetios : Eluveitie (2012) 

スイスのフォークメタルバンド、Eluveitieの5thアルバムを紹介。
ドイツのNuclear Blastよりリリースされた。

HelvetiosHelvetios
(2012/02/13)
Eluveitie

商品詳細を見る


以前、4thアルバムを取り上げた時に、
何だかんだでやっぱり彼らのサウンドは大好きだ。
でも次はもう少し変化球を望んでしまう。

と書いたが今回も同様の球が飛んできた、という感想だ。

細かい話をするとアコースティックアルバムだった3rdとメタル要素の戻った4thアルバムを
混ぜ合わせたような作風で過去の経験を生かしながらバンドとして進んでいるとは思う。
しかし1st、2ndアルバムほどの手ごたえを感じないのも事実。

来月に待望の来日、東京のチケットはすぐにソールドアウトしたとかで、
ここ日本でも非常に支持の厚いバンドなだけに、
8月に出る6thアルバムは是非ともアッと驚かせてほしいものです。

Encyclopaedia Metallum - Eluveitie
タグ: Eluveitie  Swiss  2012 
Viking/Folk  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Wolfskult : Varg (2011) 

ドイツのペイガン/ヴァイキングメタルバンド、Vargの3rdアルバムを紹介。
オーストリアのNoiseArt Recordsからリリースされた。

Wolfskult Ltd.Wolfskult Ltd.
(2011/03/04)
Varg

商品詳細を見る


ジャケ買いしたのでてっきりブラックメタルだと思っていたが、
再生してみたらこれはびっくりヴァイキングメタル。
メンバーのFrekiはドイツのペイガンメタルフェスの主催者だとか。

いわゆるフォークメタルのようなものではなくて、
あくまで昔ながらのペイガンメタル然した勇壮なサウンドが特徴。
ゆえに底抜けに明るいというより若干シリアスな雰囲気。
ブラストで奔るところはちょっとメロブラっぽい感じもある。

限定盤は2枚組でゲストが非常に豪華。
EluveitieのAnna Murphy、ArkonaのMasha、EquilibriumのRobseというメンツ。
この手の音楽が好きなら垂涎のボーナスCDだ。

Encyclopaedia Metallum - Varg
タグ: Varg  Germany  Eluveitie  Arkona  Equilibrium  2011 
Viking/Folk  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

A Nordic Poem : Folkearth (2004) 

北欧系の寄せ集め大人数フォークメタルプロジェクト、Folkearthの1stアルバムを紹介。

26426.jpg

数々のフォークメタル系バンドのメンバーを寄せ集めたプロジェクト。
Folkodia、Eluveitie、Pagan Reignあたりは自分でもわかるが、他のバンドはほぼ知らない…。
計14人だが、1曲1曲でプレイしているのは5人程度なようで、そこまでごちゃごちゃしていない。

しかしながらサウンドが薄っぺらく、曲もフォーキーなだけで面白くない。
「とりあえず皆で集まって面白いことやろうぜ―」といったアルバム。
リーダーが不在な多人数の部署という感じで、結局面白いことが出来ていない様子。

この一枚だけなら企画物としてお祭りムードで微笑ましく思うが、
もう現在で八枚もアルバムをリリースしており、何だか唖然としてしまうのだった。
今では30人くらいのメンバーになっているらしく気になると言えば気になる。

というわけで最新アルバムも手に入れてみたが、これはまた今度にしよう。

Encyclopaedia Metallum - Folkearth
タグ: Folkearth  Various_Countries  Folkodia  Eluveitie  2001-2005 
Viking/Folk  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Everything Remains (As It Never Was) : Eluveitie (2010) 

スイスのフォークメタルバンド、Eluveitieの4thアルバムを紹介。

Everything Remains: As It Never WasEverything Remains: As It Never Was
(2010/03/09)
Eluveitie

商品詳細を見る


3rdはアコースティックアルバムという限りなく企画盤に近い形であり、
メンバーの公言通りに1st2ndのフォークメタル路線に戻っている。

2ndアルバムよりDark Tranquillity的なメロデス要素が増していると感じるが、
1st, 2ndのファンなら特別大きな変化がないため安心して聞ける内容だと思う。
但し逆にいえば変化があまりないため、「焼き増し」「マンネリ」と感じる楽曲も多い。

何だかんだでやっぱり彼らのサウンドは大好きだ。
でも次はもう少し変化球を望んでしまう。
タグ: Eluveitie  Swiss  2006-2010 
Viking/Folk  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Evocation I - The Arcane Dominion : Eluveitie (2009) 

スイスのフォークメタルバンド、Eluveitieの3rdアルバムを紹介。

Evocation I: The Arcane DominionEvocation I: The Arcane Dominion
(2009/05/19)
Eluveitie

商品詳細を見る


3rdアルバムにして全編アコースティックアレンジの企画盤となった。
元来、フォーク+メロデスのフォーク部分だけを聞きたいという声も多かったようなので、
その期待に応えたのと、それが許されるだけの商業ベースに到達していることを示した。

ヴォーカルはMeriAnnnaの女性陣がやっていて、
メタル要素のないフォーキッシュなアコースティックアルバムだが、
根底にあるロック志向が、単純な民謡曲ではないものに仕立て上げている。
ヴォーカルがちょっと弱い気もするが、その芋臭さが逆に良いと好意的に解釈しておく。

いずれにしても基本はファンアイテム以上でも以下でもない。
タグ: Eluveitie  Swiss  2006-2010 
Viking/Folk  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Spirit : Eluveitie (2006) 

スイスのフォークメタルバンド、Eluveitieの1stアルバムを紹介。

SpiritSpirit
(2008/08/05)
Eluveitie

商品詳細を見る


Dark Tranquillityにも通じるようなメロディックデスメタルのサウンドに、
大所帯ならではの様々な民族楽器を使いこなし、ケルト音楽を混ぜ合わせたもので、
この手のバンドの中では完成度が相当高い。

アルバムの完成度としては2ndの方が上だと思うが、
この1stの方は「芋臭い」のがポイントであり、
それはフォークメタルにとって長所になりうる。

このバンドはアルバムを出すごとにメジャーサウンドになってきているが、
その分だけこのアルバムのサウンドが貴重なものになってきており、
フォークメタラーにはたまらない一作と言えるだろう。
タグ: Eluveitie  Swiss  個人的良盤  2006-2010 
Viking/Folk  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top